NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 経営 プレスリリース

フィリピン国の現地法人「NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.」が、ダバオ市バイパス建設事業のトンネル設備工事などを受注します ~日本の高速道路会社が、海外の道路建設工事に参画するのは初めて~

NEXCO中日本のフィリピン国の現地法人「NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.」は、清水建設株式会社を代表企業とする共同企業体(JV)から、ダバオ市バイパス建設事業の一部工事を受注することになりましたので、お知らせします。
このJVは、フィリピン国の公共事業道路省から、ダバオ市バイパス建設事業約30kmのうち、10.7kmの工事を受注しました。今回、NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.は、この事業のうち、2.3kmのトンネル設備工事、管制システム工事などを、同JVから受注します。
日本の高速道路会社の海外現地法人が、海外での道路建設工事に参画するのは初めてのことです。
当社グループとしては、「海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律」(2018年8月31日施行、法律第40号)の趣旨に沿って、日本の高速道路事業で培ったO&M(運営維持管理)技術のノウハウも活かしつつ、引き続き海外でのインフラ事業に取り組んでまいります。
NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.は、このダバオ市バイパス建設事業に加え、コンサルティング業務などを展開してフィリピン国のインフラ整備に貢献するとともに、当社グループの国際事業のさらなる発展につなげてまいります。

ダバオ市バイパス建設事業の概要(JV受注分)

  • 事業名
    ダバオ市バイパス建設事業
  • 事業形態
    円借款事業
  • 事業箇所
    フィリピン国 ミンダナオ島 南ダバオ州 ダバオ市
  • 発注者
    公共事業道路省 DPWH(Department of Public Works and Highways)
  • 工事工期
    プロジェクト開始後1,110日
  • 状況
    2020年4月28日、JVから当社に対し、施設設備工事の発注内示の通知(トンネル設備、管制システム工事など)。
    現在、正式な契約締結および事業開始に向け調整中。

<参考> フィリピン国の現地法人の概要

  • 会社名
    NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.
  • 設立日
    2019年10月14日
  • 営業開始日
    2019年12月1日
  • 資本金
    5,000万フィリピンペソ
  • 株主
    中日本高道路株式会社(99.9%)
    ※中日本高速道路株式会社のほか、フィリピン国法令に基づき、各取締役の1株の保有が必要。
  • 所在地
    フィリピン国マカティ市
  • 役員
    President 森 英治
  • 社員
    3名(Presidentを除く)
位置図

位置図

各種設備工事のイメージ

各種設備工事のイメージ

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
  • ページの先頭へ戻る