NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 金沢支社 交通・規制 プレスリリース

E8 北陸道 高岡砺波スマートIC 車長12m超の車両を含む全車種でご利用可能となります ~2020年7月27日(月)午後5時より~

高岡市
砺波市
中日本高速道路株式会社金沢支社

高岡市、砺波市および中日本高速道路株式会社金沢支社は、地域の皆さまの利便性向上などの取り組みとして、E8 北陸自動車道(E8 北陸道)「高岡砺波スマートインターチェンジ (スマートIC)」の車長制限を撤廃し、2020年7月27日(月)午後5時よりETC車載器を搭載した全車種でご利用可能とします。
特大車(車長12m超)の車両でも高岡砺波スマートICがご利用いただけるようになることで、トラック物流の利便性向上が期待されます。

(1)特大車(車長12m超)のご利用可能開始日時
   2020年7月27日(月)午後5時より

(2)高岡砺波スマートICの概要

設置場所 富山県砺波市下中条地内
E8 北陸道 ※本線直結型
利用時間 24時間
出入方向 全方向利用可能(米原方面、新潟方面)
利用対象車種 【変更後】ETC車載器を搭載した全車種
【変更前】ETC車載器を付けた車両(車長12m以下)
参考資料: 車長制限撤廃により期待される効果

  • ページの先頭へ戻る