NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 経営 プレスリリース

フィリピン国に現地法人「NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.」を 設立し事業を開始します ~海外現地法人の事業開始は当社で初~

NEXCO中日本は、2019年10月14日付けで、フィリピン国証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)への登記を終え、現地法人「NEXCO(ネクスコ)-CENTRAL(セントラル) Philippines(フィリピンズ) Inc(インク).」を設立しました。
今後、2019年4月25日付けでMetro Pacific Tollways Corporation※1(以下「MPTC」)と締結※2した技術協力覚書(MOU、Memorandum of Understanding)に基づき、12月からフィリピン国のインフラ整備事業を通じコンサルティング業務などを展開し、当社の国際事業のさらなる発展につなげてまいります。

※1 マニラ市内・近郊を中心に6路線のコンセッションを持つ、同国最大の有料道路会社。インドネシア、ベトナム、タイの有料道路会社にも出資。
※2 当社のほか、首都高速道路株式会社、日本高速道路インターナショナル株式会社との連名。

現地法人設立の目的

フィリピン国の高速道路分野における技術協力および情報交換を通じ、質の高い社会基盤の整備により、同国の持続的な発展に寄与する事業を展開するとともに、当社の国際事業のさらなる発展につなげます。

現地法人の概要

  • 会社名
    NEXCO-CENTRAL Philippines Inc.
  • 設立日
    2019年10月14日
  • 営業開始日
    2019年12月(予定)
    ※開業に向けて必要なフィリピン国での諸手続きの状況により、変更する可能性があります。
  • 資本金
    5,000万フィリピンペソ
  • 株主
    中日本高道路株式会社(99.9%)
    ※中日本高速道路株式会社のほか、フィリピン国法令に基づき、各取締役の1株の保有が必要。
  • 所在地
    23rd Floor, Tower 6789, Ayala Ave. cor. H.V. Dela Costa St., Salcedo Village Bel-Air CITY OF MAKATI, FOURTH DISTRICT, NCR, Philippines, 1209
  • 役員
    代表取締役社長 森 英治(常駐)
  • 社員
    4名(代表取締役社長を除く)

現地法人の主な事業

  • MPTCとの技術協力覚書に基づくコンサルティング事業などを展開
    <参考>
    MPTCとの技術協力覚書の概要(2019年5月29日記者発表済み)
  • 目的
    高速道路分野における技術協力および情報交換を通じ、質の高い社会基盤の整備による豊かで快適な社会の形成に貢献する。
  • 技術協力および情報交換の範囲
    ○高速道路の橋梁、道路(土工・高架)およびトンネルの維持管理とアセットマネジメント
    ○橋梁、道路(土工・高架)およびトンネルの計画、設計、建設および大規模補修方法
    ○技術審査を含む、道路(土工・高架)および橋梁の構造性能を監視する科学的システムの使用
    ○交通管制とITSに関連する事項
    ○都市内・都市間の両高速道路における建設時、非常時、災害時の交通管理
    ○官民パートナーシップ
    ○休憩施設、トラックパーキングの商業的戦略とマーケティング、ブランディング方針
    ○その他

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
  • ページの先頭へ戻る