NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 サービス・キャンペーン プレスリリース

訪日外国人のお客さまに対するトイレのご利用方法の多言語によるご案内

NEXCO中日本は、ますます増加することが見込まれる訪日外国人のお客さまに、文化の異なる使い慣れない日本のトイレを快適にご利用いただくため、洗浄便座の操作ボタンや正しいご利用方法を14カ国語でご案内するタブレット端末の設置を、E1 東名高速道路(東名)など23カ所のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)に拡大するほか、トイレの入口部やトイレブース内の設備を多言語でご案内することしましたので、お知らせします。

洗浄便座の操作ボタンやご利用方法を14カ国語でご案内するタブレット端末

洗浄便座の[おしり]、[ビデ]、[とめる]、[流水音]などの操作をタブレット端末でおこなう仕組みを構築し、各ボタンの案内を14カ国語に切り替えて表示します。また、トイレの正しいご利用方法もイラストとそれぞれの言語でご紹介します。

タブレット端末

タブレット端末

【これまでの取組み】

  • 2015年度:
    C4 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)厚木PAに5カ国語に対応するタブレット端末を試行的に設置
  • 2016年度:
    フリーズ対策などのソフト改修をおこなったうえで、E1 東名 海老名SAに試行的に設置
  • 2017年度:
    トイレでタブレット端末を利用された訪日外国人のお客さまにヒアリングをおこない※、翻訳の見直しやトイレのご利用方法に関する音声案内機能を追加 ※アンケートの結果、約8割の訪日外国人のお客さまが「良い」または「とても良い」と評価
  • 2018年度~:
    言語数拡大の検討

トイレ設備をピクトグラムと多言語で案内

トイレの入り口やブースの扉には、図柄(ピクトグラム)と多言語表記(5カ国語)で各種設備をご案内します。

タブレット端末

設置予定のSA・PA

道路名 設置予定エリア
E1 東名高速道路 港北PA(上・下)、海老名SA(上・下)、中井PA(上・下)、 鮎沢PA(上・下)、足柄SA(上・下)、駒門PA(下)、愛鷹PA(上・下)、 牧之原SA(上)、浜名湖SA(集約)
E20 中央自動車道 石川PA(上・下)
E84 西湘バイパス 西湘PA(上)
E85 小田原厚木道路 大磯PA(上)、平塚PA(下)、小田原PA(下)
C4 首都圏中央連絡自動車道 厚木PA(内・外)

今後の展開

今後、新たに設置するE1 東名やE85 小田原厚木道路などでの運用状況を踏まえ、その他のSA・PAに展開する予定です。

(参考)タブレットが備えている機能
・洗浄便座の操作機能
・汚れたトイレの掃除をスタッフに依頼する機能
・長時間利用の方に体調を伺う機能(10分経過すると体調を伺うポップアップが出ます)
・便座温度と洗浄便座の水温一括管理機能(管理者用)

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
  • ページの先頭へ戻る