NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 東京支社 開通・建設 プレスリリース

静岡県内におけるスマートIC整備効果

静岡県スマートIC協議会
中日本高速道路株式会社東京支社

~静岡県内のスマートIC整備における効果をとりまとめました~

静岡県内のスマートICは、2007年に初めて設置され現在まで12箇所が開通し、現在3箇所が事業中となっています。
現在までのスマートIC整備による効果を取りまとめましたので報告します。

スマートIC整備による主な効果

  • 県内のスマートICの利用交通量は、設置直後と比べ約2倍(県全体で4万台/日)
  • 高速道路のICに10分以内にアクセスできる人口が約22万人増加
  • スマートIC周辺では企業立地が進行し製造品出荷額が増加傾向
  • 最寄の高速道路のICがスマートICに変わり、高次医療施設への搬送時間が短縮
参考資料: 【別紙】静岡県内におけるスマートIC整備効果

  • ページの先頭へ戻る