NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 安全への取り組み プレスリリース

長寿命化に資する次世代舗装の技術開発の公募について

株式会社高速道路総合技術研究所
東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社

NEXCO総研とNEXCO東日本 / NEXCO中日本 / NEXCO西日本(以下、NEXCO3社という)は、高速道路舗装の長寿命化を目的とする技術開発の公募を開始しますのでお知らせします。

公募の目的

現在、高速道路の老朽化や劣化が顕在化しつつあり、損傷原因を根本的に断つことが必要である状況を踏まえ、舗装全層を合理的に改良し、長寿命舗装を構築するための新しい舗装構造および施工方法について技術開発をおこなうものです。
応募技術の中から選定された技術は、各種試験により性能の検証をおこない、実用性に係る効果および課題について評価し、効果が認められたものについては、NEXCO3社が管理する高速道路で積極的に採用していく予定です。

求める技術

  1. 現況よりも高耐久な舗装構造の舗装補修技術
    ただし、施工能力は、現況の舗装技術と同等以上を有すること。
  2. 現況よりも施工能力が優れる舗装補修技術
    ただし、舗装構成は、現況と同等以上の耐久性を有すること。

※対象となる舗装構造は、高速道路本線(土工部)における以下の2種類。

(1)表層+基層+上層路盤を改良する技術
(2)表層+基層+上層路盤+下層路盤を改良する技術

公募期間

2019年8月30日(金)から2019年12月20日(金)
※ただし、事前に試験施工予定箇所の現地調査を実施したい場合は、参加表明書の提出期限日を2019年10月1日(火)とします。

その他、詳しい内容につきましては、NEXCO総研の契約情報サイトをご覧ください。

  • ページの先頭へ戻る