NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 経営 プレスリリース

「中日本高速道路株式会社と東京電力ホールディングス株式会社の連携に関する協定」の締結について

中日本高速道路株式会社
東京電力ホールディングス株式会社

中日本高速道路株式会社と東京電力ホールディングス株式会社は、災害時※1における迅速な復旧活動の展開を目的とした、NEXCO中日本と東京電力グループ※2の連携について、本日、協定を締結しました。
今後、両社は本協定に基づき、災害時の円滑な相互連携に加え、平常時から災害を想定した訓練などをおこなうことによって、災害時に被害が発生した道路や電力設備の迅速な復旧につなげ、地域社会に貢献してまいります。

<協定の概要>

1 災害時

(1)NEXCO中日本から東京電力への協力内容

  • NEXCO中日本が管理する道路における通行止め区間内および緊急開口部※3の使用を含む東京電力の緊急通行車両などの通行
  • 東京電力の復旧拠点となるサービスエリア・パーキングエリアの提供


(2)東京電力からNEXCO中日本への協力内容

  • 東京電力パワーグリッド株式会社の供給区域における停電・復旧状況および電力施設などの被害状況に関する情報提供
  • 東京電力の緊急通行車両などが移動中に発見した、NEXCO中日本が管理する道路の被害状況の情報提供

2 平常時
  • 連携訓練、連絡会議および災害対応研修の実施


※1 災害対策基本法第2条第1号に規定される台風、豪雪、地震などによる被害
※2 東京電力ホールディングス(株)、東京電力フュエル&パワー(株)、東京電力パワーグリッド(株)、東京電力エナジーパートナー(株)の4社
※3 高速道路の出入口(インターチェンジ)以外で、緊急時などに開放が可能な臨時の出入口

参考資料: 【別紙】中日本高速道路株式会社と東京電力ホールディングス株式会社の連携に関する協定について

  • ページの先頭へ戻る