NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 交通・規制 プレスリリース

2019年 ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測について【中日本版】 ~安全走行に心掛けていただくとともに 事前に交通情報をご確認のうえ、渋滞を避けたご利用をお願いいたします~

NEXCO中日本は、ゴールデンウィーク期間[2019年4月26日(金)~2019年5月6日(月)の11日間]の高速道路での交通集中による渋滞発生の傾向と、10km以上の渋滞が予測される場所や通過所要時間などをまとめました。また、この度ハイウェイ交通情報サイト「アイハイウェイ中日本」のパソコン版(PC版)をリニューアルしますので、お知らせいたします。
高速道路を利用されるお客さまは、渋滞予測を参考に、移動される日程や、出発時間をずらしていただくなど、渋滞を避けたご利用をお願いいたします。
また、高速道路上の思わぬ停止車両や人に注意していただき安全走行にご協力をお願いいたします。

渋滞予測の内容をご確認のうえ、ご利用の日や時間帯を変更いただくなど、
渋滞を避けたご利用をお願いします。
  • 下り線では、特に5月2日(木)~5日(日)に渋滞が多発します。
    上り線では、特に5月3日(金)~5日(日)に渋滞が多発します。
    渋滞の比較的少ない日・時間帯でのご利用をご検討ください!

渋滞予測について

10㎞以上の渋滞が多く発生すると予測される日
[下り線] 5月3日(金) [上り線] 5月3日(金)、5月5日(日)

≪ピーク時10km以上の渋滞回数≫  上下線の合計157回


※渋滞予測は、過去のゴールデンウィーク、直前のお盆、年末年始などの交通混雑期の交通状況を踏まえて予測したものですが、事故や天候などの影響により実際の渋滞状況が予測と異なる可能性もございますので、出発前に最新の交通情報をご確認ください。

≪特に長い渋滞発生予測≫ ※下表以外のピーク時10km以上の渋滞が予測される場所は、【別紙1】をご確認ください。

区分 道路名 渋滞発生箇所 ピーク日時 ピーク時渋滞長
下り E20 中央自動車道
東京から名古屋方面
相模湖インターチェンジ(IC)付近
(神奈川県相模原市)
4月27日(土)6時 40km
4月28日(日)6時 40km
E19 中央自動車道
東京から名古屋方面
土岐ジャンクション付近
(岐阜県土岐市)
5月4日(土)17時 30km
5月5日(日)17時 30km
上り E20 中央自動車道
名古屋から東京方面
小仏トンネル付近
(神奈川県相模原市)
5月4日(土)16時 30km
5月5日(日)16時 30km
E1 東名高速道路
名古屋から東京方面
大和トンネル付近
(神奈川県大和市)
5月5日(日)16時 30km

≪参考≫昨年度のゴールデンウィーク期間との比較(2018年度実績には、事故などの影響による渋滞が含まれています。)

※1 30km以上の渋滞を含む。
※2 2019年度予測は、2019年4月26日(金)~2019年5月6日(月)の11日間を集計。
※3 2018年度実績は、2018年4月27日(金)~2018年5月7日(月)の11日間を集計(事故などの影響による渋滞を含む)。

分散利用・渋滞回避のお願い

お客さまの移動される日程をずらしたり、出発時間を渋滞が予測される時間帯の前後にずらしたりするなど渋滞を避けた利用をお願いいたします。下記に渋滞回避事例をご紹介しますので、参考にしていただき、ご利用になるルートをドライブコンパスでお調べいただきますと、渋滞を加味した所要時間をご確認いただけます。

当社では、様々なツールで渋滞予測情報や道路交通情報を提供しておりますので、出発前には道路交通情報をご確認いただき、快適なドライブ計画にお役立て下さい。

≪渋滞ピーク時間帯の回避効果≫

過去の所要時間の実績で、通過時刻により所要時間が短縮される事例をご紹介します。移動される時間帯をずらしていただくことで渋滞を避けることができ、所要時間の短縮が可能でした。
例えば、2018年5月5日(日)に、E1 東名高速道路(上り線)の静岡ICから東京ICまで利用された場合

静岡ICの通過時刻を17時から8時に変更することにより、『約2時間』の所要時間の短縮が可能でした。

参考資料: 渋滞ピーク時間帯の回避事例
【別紙1】中日本高速道路株式会社のGW期間の高速道路におけるピーク渋滞長10km以上の渋滞予測
【別紙2】混雑が予想されるSA・PA(中日本)
【別紙3】道路交通情報のお問い合わせ先
【別紙4】渋滞予測ガイド活用事例

  • ページの先頭へ戻る