NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 名古屋支社 交通・規制 プレスリリース

高速道路ドライブアドバイザーがお勧めする 東海地方の渋滞回避のポイント ~2019年 ゴールデンウィークの交通混雑期間~

NEXCO中日本 名古屋支社は、ゴールデンウィーク(GW)の交通混雑期間[2019年4月26日(金)~2019年5月6日(月)の11日間]における、東海地方の高速道路で、高速道路ドライブアドバイザーがお勧めする渋滞を回避するポイントをまとめましたのでお知らせします。
お出かけを計画する際にぜひご参考にしてください。

今年のゴールデンウィークの特徴および渋滞回避のポイント

  • 平成最後のゴールデンウィークは、10連休となり連日渋滞が予測されておりますが4月30日(火)、5月1日(水)、5月6日(月)は比較的すいているため、お勧めです。
  • 新名神(新四日市JCT~亀山西JCT)の開通で東名阪道の渋滞は大幅に解消される見込みです。
  • 東海北陸道(白鳥IC~飛騨清見IC※一部区間を除く)の4車線化完成により、当該区間での渋滞はほぼ解消される見込みです。
  • ルートによって混み具合が異なりますが、京都・大阪方面へのお出かけは新名神、静岡方面へのお出かけは新東名のご利用をお勧めします。
  • お出かけ日をずらせない場合は、渋滞スイスイNAVIをご確認いただき、出発時間の変更をご検討ください。


※詳細な渋滞予測は渋滞予測ガイドや渋滞スイスイNAVI(https://suisui-navi.jp)をご確認ください。

渋滞スイスイNAVIで渋滞回避ポイント・穴場の時間をチェック

渋滞スイスイNAVIは、今期の渋滞予測の傾向と回避ポイントを動画で解説する「渋滞スイスイTV」、渋滞予測がひと目でわかる「渋滞スイスイレーダー」など、ドライブの計画に役立つ情報が満載です。ぜひご活用ください。


お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
参考資料: 新名神開通に伴う走行ルートの注意点

  • ページの先頭へ戻る