NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 本社 調達・お取引 プレスリリース

増加する調査等業務における技術者不足による不調対策としての発注見通し公表の拡大を実施

NEXCO中日本は、増加する調査等業務(調査業務、設計業務、施工管理業務)における技術者不足による不調対策として、2018年10月1日から発注見通し公表の対象を拡大することとしました。
これまでは、5,000万円以上(一部の業務は250万円以上)の公募型入札方式による業務を公表の対象としていましたが、今後は250万円以上の競争に付す入札方式による業務を公表の対象とします。
今回の発注見通し公表の対象拡大により、当社が年間に発注する調査等業務の全体を受注者が把握しやすくなることから、より計画的な技術者の配置と円滑な受注をしていただけることを期待しています。
今後も公表内容の充実に努めてまいります。

公表対象業務のイメージ

  • ページの先頭へ戻る