NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


重要なお知らせ

7月11日まで休日割引が適用されません

ニュースリリース

  • 東京支社 開通・建設 プレスリリース

圏央道 寒川北IC~海老名JCT間<開通1週間後の速報>

国土交通省
中日本高速道路株式会社

3月8日、新たに開通した圏央道の交通量をお知らせします。

  • 開通後1週間の交通量は平均17,100台。※1
  • これまで開通していた隣接区間の交通量は、大幅に増加。
  • 圏央道に並行する国道129号、県道相模原茅ヶ崎線で交通が転換。
  • 開通による移動性の向上に伴い、新たな観光需要の喚起などの効果も現れ始めています。

【圏央道 寒川北IC~海老名JCT間の開通後1週間の交通量】

日付 日別交通量
寒川北IC~海老名JCT間
備考 天候※2
3月8日(日) 2,300台 21時開通(3時間交通量) 曇一時雨
3月9日(月) 14,900台 24時間交通量 雨時々曇
3月10日(火) 15,400台 曇時々晴一時雨
3月11日(水) 15,800台 快晴
3月12日(木) 15,800台
3月13日(金) 17,100台
3月14日(土) 21,200台 曇一時晴
3月15日(日) 19,700台 曇時々晴
3月16日(月) 14,900台 曇一時雨

※1 開通1週間後の交通量は2015年3月9日(月)~15日(日)の日交通量の平均値
※2 天候は横浜市の昼の天気概況を記載(気象庁ホームページより)

参考資料:

整備効果 
開通区間概要 
 


  • ページの先頭へ戻る