NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


重要なお知らせ

E8 北陸道 下り線 敦賀IC~今庄IC間は土砂災害のため通行止めをおこなっています ~長期間の通行止めが見込まれていますので迂回をお願いいたします~

ニュースリリース

  • 金沢支社 交通・規制 プレスリリース

お盆期間の高速道路における渋滞予測について【北陸版】

中日本高速道路株式会社金沢支社は、お盆期間[2014年8月7日(木)~8月17日(日)の11日間]の北陸地方における高速道路の渋滞予測についてとりまとめました。
運転中に事故や故障により本線に停止した場合は、三角停止板などを設置して後続車に知らせるとともに、ガードレールの外など安全な場所に避難してください。また、適度な休憩をとり、渋滞発生時には渋滞末尾での追突事故の防止に心掛けていただくなど、安全には十分注意してご走行願います。

概要

・金沢支社管内においては、8月13日(水)~16日(土)の交通量が多くなると予測されます。
(予測交通量と渋滞予測は、過去の実績交通量や渋滞データを参考に推計しています。)

・北陸地方における延長5km以上の渋滞は、8月10日(日)から17日(日)にかけ下記のとおり7件予測されています。
舞鶴若狭自動車道(敦賀JCT~小浜IC)の開通効果は考慮していません。]

IC:インターチェンジ JCT:ジャンクション

【渋滞発生予測箇所 位置図】

7月20日(日・祝)に舞鶴若狭自動車道が全線開通し、北陸地方から近畿地方への新たなネットワークが完成します。舞鶴若狭自動車道においても渋滞が発生するなど、予測と異なる場合があります。お出かけの際やご旅行中は、アイハイウェイなどの交通情報をご確認いただき、ルートの検討にお役立てください。

参考資料: 混雑対策の取り組み

  • ページの先頭へ戻る