NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


ニュースリリース

  • 東京支社 開通・建設 プレスリリース

圏央道 相模原愛川IC~高尾山IC間 <開通1週間後の速報>

国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所
中日本高速道路株式会社  東京支社

6月28日。圏央道により東名と中央・関越がつながりました。

  • 開通後1週間の交通量は平均34,000台※2
  • これまで開通していた隣接区間の交通量は、大幅に増加。
  • 圏央道に並行する国道16号では、転換は限定的。
  • 開通に伴い、安定的な配送など物流への効果や、開通を契機とした新たな観光ルートの企画など観光面での効果も現れ始めています。

【圏央道相模原愛川IC~高尾山IC間の交通量】

日付 日別交通量
相模原愛川IC~高尾山IC間
備考 天候※1
6月28日(土) 21,200台 15時開通
9時間交通量
雨後一時曇
6月29日(日) 53,200台 24時間交通量 曇時々晴一時雨
6月30日(月) 30,000台
7月1日(火) 26,100台 晴一時曇
7月2日(水) 31,900台 晴一時薄曇
7月3日(木) 29,800台 曇後一時雨
7月4日(金) 30,600台 曇時々雨
7月5日(土) 38,100台 雨後時々曇
7月6日(日) 44,600台

※1 天候は横浜市の昼の天気概況を記載(気象庁ホームページより)
※2 開通1週間後の交通量は2014年6月29日(日)~7月5日(土)の日交通量の平均値

参考資料: 整備効果
圏央道について、開通区間概要

  • ページの先頭へ戻る