• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

鋼少数主桁橋の床版下面吹付コンクリートはく離・落下事象調査検討委員会

このページをお気に入りに追加

伊勢湾岸自動車道上郷大成(かみごうたいせい)高架橋において、環境対策のため橋梁床版下面に吹付けた増厚コンクリートが、高速道路用地内にはく離・落下する事象が発生しました。
今回の落下事象を踏まえ、鋼少数主桁橋のプレキャストPC床版に、あと施工による下面吹付コンクリートを施工した構造を有する橋梁に関する対応方針について、技術的かつ専門的見地から検討するため、調査検討委員会を設置しました。

委員名簿(敬称略)

委員長 池田 尚治 横浜国立大学 名誉教授
委員 山田 健太郎 名古屋大学 名誉教授
委員 那須 清吾 高知工科大学 工学部社会システム工学科 教授
委員 舘石 和雄 名古屋大学大学院 工学研究科社会基盤工学 教授
委員 中村 光 名古屋大学大学院 工学研究科社会基盤工学 教授
委員 玉越 隆史 国土交通省 国土技術政策総合研究所
道路構造物研究部 橋梁研究室 室長
委員 渡辺 博志 (独)土木研究所 材料資源研究グループ基礎材料チーム 上席研究員
委員 紫桃 孝一郎 (株)高速道路総合技術研究所 道路研究部橋梁研究担当部長

議事内容

第2回委員会
新しいウィンドウを開きます。委員会資料 新しいウィンドウを開きます。議事要旨