1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. E1 名神高速道路 養老SAスマートインターチェンジが 2018年6月24日(日)15時に開通します。

ニュースリリース

このページを印刷する

2018年05月22日

  • 名古屋支社
  • 開通・建設
  • プレスリリース

E1 名神高速道路 養老SAスマートインターチェンジが 2018年6月24日(日)15時に開通します。

養老町
中日本高速道路株式会社名古屋支社

養老郡養老町と中日本高速道路株式会社名古屋支社は、E1 名神高速道路(E1 名神)養老サービスエリア(SA)に設置を進めていました、養老SAスマートインターチェンジ(IC)について、開通日時を決定しましたのでお知らせします。

開通日時

2018年6月24日(日)15時

養老SAスマートICの概要

設置場所: 岐阜県養老郡養老町橋爪
E1 名神(大垣IC~関ヶ原IC間)
※ 大垣IC~関ヶ原IC間の14.5kmが、養老SAスマートICの開通により、大垣IC~養老SAスマートIC間6.9km、養老SAスマートIC~関ヶ原IC間7.6kmとなり、高速道路が使いやすくなります。
事業主体: 養老町、中日本高速道路株式会社
利用時間: 24時間利用可能
出入方向: 全方向利用可能(名古屋方面、大阪方面の出入り)
対応車種: ETC車載器を搭載した全車種(但し、車長12m以下)
主なアクセス道路: (上り線側)町道橋爪1号線、
(下り線側)町道橋爪42号線、町道安久橋爪1号線
参考資料: PDFファイル養老SAスマートインターチェンジの概要