1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】E20 中央自動車道 烏山シェルターにおける工事に起因する不適切な情報提供について

ニュースリリース

このページを印刷する

2018年04月11日

  • 八王子支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

【お詫び】E20 中央自動車道 烏山シェルターにおける工事に起因する不適切な情報提供について

 中日本高速道路株式会社八王子支社は、2018年4月10日(火)23時06分頃、E20 中央自動車道 高井戸インターチェンジ(IC)~調布IC間の烏山シェルター(下り線)において、舗装工事の不適切な施工によりトンネル情報板に「進入禁止 火災」を誤って表示し、多くのお客さまにご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

1.発生事象
 今回の事象は、E20 中央自動車道 高井戸IC~調布IC間の烏山シェルター(下り線)において、トンネル情報板に「進入禁止 火災」表示を23時06分頃から23時08分の約2分間実施したものです。
 現場を確認した結果、火災は発生しておらず、シェルター出口付近における舗装工事の事前調査作業において火気を使用したため火災検知器が検知しトンネル情報板を誤って表示させたものです。
 この影響により、多くのお客さまにご迷惑をおかけいたしました。

2.今後の対応
 トンネル内で火気作業が必要となる場合は、火災検知器の養生等作業に応じて適切な対応を図ってまいります。

3.工事名
 中央自動車道 八王子管内舗装補修工事(平成29年度)

4.施工会社
 大林道路株式会社