• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 富山県内で初めて高速道路ナンバリング標識を設置

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年11月06日

  • 金沢支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

富山県内で初めて高速道路ナンバリング標識を設置

高速道路に路線番号を付することにより、訪日外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすい道案内の実現を目指す「高速道路ナンバリングの実現に向けた提言」(2016年10月24日高速道路ナンバリング検討委員会とりまとめ)を受け、北陸ブロック道路標識適正化委員会富山県部会では、富山県内における高速道路ナンバリング(以下、ナンバリング)の対応方針について検討を進めてきました。
この度、富山県では利用者が最も多い北陸自動車道「富山IC」周辺において、富山県内で初めて高速道路ナンバリング標識を11月9日より設置します。
今後、県内の他区間の高速道路や一般道路においても、順次高速道路ナンバリング標識整備を進めてまいります。

着手箇所の概要

設置箇所: 北陸自動車道富山IC 周辺( PDFファイル別紙1PDFファイル別紙2の通り )
設置日時:2017年11月9日(木)および11月10日(金) 午前9時~午後5時
     【予備日】2017年11月13日(月)

お問い合わせ先

高速道路ナンバリング・設置箇所(E8 北陸道)のナンバリング標識設置工事に関すること
【北陸ブロック標識適正化委員会富山県部会】
【国道41号の整備に関すること】
・富山河川国道事務所 調査第二課
TEL:076-443-4717(調査第二課直通)
FAX:076-443-4718
高速道路本線・高速道路出入口の整備に関すること
・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)
参考資料: PDFファイル高速道路ナンバリングの目的
PDFファイル【別紙1】国道及び高速道路出入口部設置箇所
PDFファイル【別紙2】高速道路本線部設置箇所

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  •  大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めが予想されています。

     

    【1月22日未明 ~ 23日朝】

    道路名 区間
    C4 首都圏中央連絡自動車道 相模原IC ~ あきる野IC
    E20・E19 中央自動車道 高井戸IC ~ 中津川IC
    E68 中央自動車道 大月JCT ~ 河口湖IC
    E68 東富士五湖道路 富士吉田IC ~ 須走IC
    E19 長野自動車道 岡谷JCT ~ 安曇野IC
    E52 中部横断自動車道 六郷IC ~ 双葉JCT
    E42 紀勢自動車道 勢和多気JCT ~ 紀勢大内山IC

     【1月22日夕方 ~23日朝】

    道路名 区間
    E1 東名高速道路 東京IC ~ 清水IC
    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路 御殿場JCT ~ 新静岡IC
    E52 新東名高速道路 清水連絡路 清水JCT ~ 新清水JCT
    E85 小田原厚木道路 全線

    やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響
    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

    【関連情報】
     ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド

     ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本