• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 暫定二車線の高速道路の正面衝突事故防止対策 ワイヤロープ試行設置区間について

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年03月01日

  • 本社
  • 安全への取り組み
  • プレスリリース

暫定二車線の高速道路の正面衝突事故防止対策 ワイヤロープ試行設置区間について

中日本高速道路株式会社は、2016年12月26日の「高速道路の正面衝突事故防止対策に関する技術検討委員会(第1回)」におけるワイヤロープ試行設置路線の選定を受け、関係機関と協議を実施した結果、具体的な試行設置区間が決定しましたのでお知らせいたします。
設置区間は以下とし、2017年4月から順次、設置を開始する予定です。なお、現地施工の際には交通規制をおこなう予定です。交通規制の詳細については、決まり次第改めてお知らせいたします。

NEXCO中日本 試行設置区間延長 合計4.4km

東海環状道(富加関IC~美濃関JCT) 1.8km
紀勢道(勢和多気IC~大宮大台IC) 1.1km
舞鶴若狭道(若狭三方IC~若狭美浜IC) 1.5km

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)
参考資料: PDFファイルワイヤロープの試行設置区間