1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. C3 東海環状自動車道 大安IC~東員IC間が2019年3月17日(日)16時に開通

ニュースリリース

このページを印刷する

2019年02月06日

  • 本社
  • 開通・建設
  • プレスリリース

C3 東海環状自動車道 大安IC~東員IC間が2019年3月17日(日)16時に開通

国土交通省中部地方整備局
中日本高速道路株式会社

  • 大安インターチェンジ(IC)(仮称)のIC名称は大安ICに決定
  • 開通式典等の詳細は、別途お知らせします。

<開通による主なストック効果>

※ストック効果:整備された社会資本が機能し継続的に発揮される、生産性向上等の効果

  • 企業の生産性が向上
    製品輸送に必要な所要時間が短縮し、輸送効率が約2割向上
  • 雇用・税収増加に寄与
    企業立地が約1.8倍、雇用者数・地方税が共に約1.2倍に増加

<西回り全線開通の期待>

  • インバウンド観光の活性化
    クルーズ船が寄港する四日市港からインバウンド観光が増加している岐阜県高山市や沿線観光地への周遊観光を支援する等、更なる活性化が期待
参考資料: PDFファイル開通区間詳細