1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. E41 東海北陸自動車道 白鳥IC~高鷲IC間ほかの4車線化工事が完成します ~2018年11月30日(金)から順次ご利用になれます~

ニュースリリース

このページを印刷する

2018年11月21日

  • 本社
  • 開通・建設
  • プレスリリース

E41 東海北陸自動車道 白鳥IC~高鷲IC間ほかの4車線化工事が完成します ~2018年11月30日(金)から順次ご利用になれます~

NEXCO中日本は、E41 東海北陸自動車道(東海北陸道)白鳥インターチェンジ(IC)から飛騨清見IC間の4車線化事業について、2018年度内の全線完成を目指し、鋭意工事を進めています。
このうち、白鳥ICから高鷲IC間(8㎞)は11月30日(金)15時、ひるがの高原サービスエリア(SA)から飛騨清見IC間(26km)は12月8日(土)6時から4車線でご利用いただけることになりましたので、お知らせします。
本格的なスキーシーズンが始まる前までに、白鳥ICから高鷲IC間の4車線化運用を開始することで、この区間における冬季の渋滞が概ね解消され、安全でスムーズにご利用いただけます。
残る高鷲ICからひるがの高原SA間につきましては、2018年度内の完成を目指し、引き続き、鋭意工事を進めてまいります。
また、「平成30年7月豪雨」により被災したのり面につきましては、本復旧工事中で、2019年度内の完成を目指し、工事を進めてまいります。のり面復旧工事中の区間は、白鳥ICから飛騨清見IC間の4車線化事業の完成後も引き続き、暫定的に2車線でのご利用となります。十分注意してご走行いただきますようお願いします。

4車線でご利用いただける区間と日時

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)
参考資料: PDFファイル 東海北陸道 白鳥IC~飛騨清見IC(4車線化)事業概要
PDFファイル[整備効果(1)]渋滞の解消とスキー場入込客数の増加
PDFファイル[整備効果(2)]機能強化による災害時のリダンダンシーの確保
PDFファイル[整備効果(3)]更なる安全性・信頼性の向上