1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 地域連携の新たな仕組み、地域のパートナーと協働した人財育成 ~クラウドファンディングを活用したプロジェクト実施 第2弾~

ニュースリリース

このページを印刷する

2018年10月26日

  • 本社
  • サービス・キャンペーン
  • プレスリリース

地域連携の新たな仕組み、地域のパートナーと協働した人財育成 ~クラウドファンディングを活用したプロジェクト実施 第2弾~

NEXCO中日本は、”オーダーメイドのきめ細やかな対応による地域づくり・地域支援”をおこなうため、地域連携と人財育成の観点から、高速道路会社で初めて、地域のパートナーと協働してプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングを活用した新たな人財育成プログラムを構築し、2016年度より取り組んでいます。

これまで、4つのプロジェクトにおいて、クラウドファンディング「Makuake」で目標額を達成し、地域のパートナーと協働してプロジェクトを実施しました。今回、新たに2つのプロジェクトをMakuakeに掲載します。

この取組みは、地域のパートナーと協働しながら当社の組織の枠を越えたプロジェクトを実施することによって、地域との間でWin-Winの関係となるようなビジネスモデルを構築することを目指したもので、クラウドファンディングを活用した実体験型の研修プログラムとして実施したものです。また、この取組みによって、地域のNPOや地方公共団体、地元中小企業等との繋がりや地域連携の強化・構築を期待しています。あわせて、ソーシャルビジネスの知識や事業化ノウハウの習得、チャレンジ(起業家)精神の醸成、新たなビジネスモデルを創造できる社員を育成します。

プロジェクト一覧(2件)

プロジェクト 新しい防災を作る!福井のお土産品で作った防災備蓄『福がこい』を全国へ!
地域のパートナー 福がこいプロジェクト福井チーム(福井県福井市)
プロジェクトの立上げ理由(背景) 震災大国日本が直面する災害対策を「気持ち」の面からリデザインをおこない、より身近なものにしていきたい。「送り手良し」「もらい手良し」「地域良し」の関係性の中から、「お土産」×「防災」という新たな取り組みを全国へ広げたい。
Makuake支援期間

2018年11月1日~2018年12月20日(予定)

新しいウィンドウを開きます。 https://www.makuake.com/project/fukugakoi/
目標額 1,000,000円(予定)

プロジェクト 畳文化を次世代へ繋ぐ ~女性イ草クリエイターの挑戦~
地域のパートナー 松葉畳店(静岡県焼津市)
プロジェクトの立上げ理由(背景) 「伝統産業」を担う「若者」の新たな挑戦を後押しし、地域の新たな価値を生み出していくため、畳という日本の伝統を次世代へ繋げるため活動する、静岡県焼津市の若手女性イ草クリエイターの新製品開発プロジェクトを支援するもの。
Makuake支援期間 2018年11月に開始予定
目標額 計画中

研修全体の枠組み

  1. 主体となるパートナー探し(地元商店、学生、沿線住民、地元中小企業、市民活動団体、地方公共団体など)
  2. パートナーと当社社員との連携・協働の構築
  3. パートナーとともにアイデアの具体化・開発
  4. 役員プレゼンで、クラウドファンディング実施の審査
  5. 4で合格した企画はプロジェクトの立ち上げ、クラウドファンディング・プラットフォーム「Makuake」へ掲載
  6. 目標額を達成できれば、事業実施へ!!

※クラウドファンディングとは、銀行や投資家などの金融の専門家ではない不特定多数の人が、インターネットのプラットフォームなどを活用して、不特定多数の人々や組織に資金の提供や支援をおこなうことを指すもので、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。
「Makuake」は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディング・プラットフォームである。

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルがご利用になれないお客さま/通話料有料)