ニュースリリース

このページを印刷する

2018年05月17日

  • 本社
  • 経営

税務調査の結果について

中日本高速道路株式会社は、名古屋国税局による2015年度および2016年度にかかる税務調査の結果、法人所得の申告内容が総額約1億5千万円過少である旨の指摘を受け、本日修正申告書を提出しました。

これは、道路資産の補修工事等のうち、資本的支出として処理すべき支出を費用計上したものに関して指摘を受けたことなどによるものです。

なお、消費税および地方税を含む追徴税額については、約6千万円となります。

当社といたしましては、今回の税務調査における指摘を踏まえ、今後一層、適正な経理・税務処理に努めてまいります。