1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】高速道路建設工事で使用したクレーンの大型タイヤを輸送中に落下させた事象について

ニュースリリース

このページを印刷する

2018年05月11日

  • 東京支社
  • 開通・建設

【お詫び】高速道路建設工事で使用したクレーンの大型タイヤを輸送中に落下させた事象について

中日本高速道路株式会社東京支社が施行している高速道路建設工事の施工業者(株式会社IHIインフラシステム)が、国道246号上(神奈川県足柄上郡松田町松田惣領)に工事で使用したクレーンの大型タイヤを輸送中に落下させました。
これにより、国道は5月10日(木)22時半ごろから翌6時過ぎの約8時間通行止めになりました。
国道をご利用の方および付近にお住まいの方、その他関係する皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
弊社としましては、株式会社IHIインフラシステムに対し原因究明を求めているところであり、それを踏まえて同様な工事も含め再発防止を徹底するよう指導してまいります。