1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 不正通行者(ETCレーン強行突破者)が送致されました

ニュースリリース

このページを印刷する

2018年03月05日

  • 名古屋支社
  • 料金・ETC・割引
  • プレスリリース

不正通行者(ETCレーン強行突破者)が送致されました

2018年2月16日にETCレーンを強行突破した者が、道路整備特別措置法違反容疑で愛知県警察により2018年3月5日に送致されました。

本件被疑者は2018年2月16日午後3時36分頃、新東名高速道路 新城料金所のETCレーンを、当社が国土交通大臣の認可を受けて定めた通行方法に従わずに通行し、通行料金を不正に免れたものです。

高速道路は、皆さまの通行料金によって運営されています。不正な通行は許されません。今後とも警察のご指導、ご協力をいただき、不正通行について各種の対策を積極的におこなってまいります。

不正通行は許しません!

車両の通行方法