• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 関西地域において新たなインバウンド向け高速道路周遊割引商品を販売します

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年09月27日

  • 金沢支社
  • 名古屋支社
  • 料金・ETC・割引
  • プレスリリース

関西地域において新たなインバウンド向け高速道路周遊割引商品を販売します

国土交通省近畿運輸局
国土交通省近畿地方整備局
西日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
阪神高速道路株式会社
大阪府道路公社
京都府道路公社
兵庫県道路公社
奈良県道路公社
関空レンタカー協議会

~関西広域を対象とした初のインバウンド向け周遊割引商品「Kansai Expressway Pass」を販売し、関西広域への訪日外国人旅行者の地方誘客を目指します~

NEXCO西日本、NEXCO中日本、阪神高速道路株式会社および大阪府・京都府・兵庫県・奈良県の各道路公社は、訪日外国人旅行者を対象とした高速道路周遊割引商品「Kansai Expressway Pass(以下「KSEP」といいます。)」を、2017年10月25日から販売します。
本商品は、国土交通省近畿運輸局および同省近畿地方整備局が実施する「関西ドライブキャンペーン2017」にあわせて、関空レンタカー協議会および各有料道路事業者との連携により実施するものであり、関西広域の高速道路を対象とした初めてのインバウンド向け周遊割引商品となります。
KSEPの販売により、関西広域へのレンタカー利用による訪日外国人旅行者の地方誘客に向けて取り組んでまいります。

「KSEP」のポイント

  • 関西広域を対象とする初のインバウンド向け高速道路周遊割引商品!
    関西広域の高速道路を対象とする初めてのインバウド向け周遊割引商品です(一部除外区間あり)。
  • 阪神高速道路や第二阪奈有料道路などを対象エリアに含む初の商品!
    乗り放題プランとして、初めて阪神高速道路や第二阪奈有料道路などを対象エリアに含み、訪日外国人旅行者の方にとってますますご利用しやすいエリア設定になっています。
  • 対象エリアの高速道路が定額で乗り放題!
    NEXCO西日本およびNEXCO中日本の関西エリア、阪神高速道路株式会社、大阪府道路公社、京都府道路公社、兵庫県道路公社および奈良県道路公社の高速道路が定額で乗り降り自由!乗れば乗るほどおトクになります。(一部除外区間あり)
  • 2日間から10日間のプラン構成で多様な旅行ニーズに対応!
    連続する最大2日間~10日間までのプランをご用意。多様な旅行ニーズに対応しています。
    例えば3日間プランは、8,200円で乗り放題(普通車・レンタカー・ETC限定)。
    詳細は、PDFファイル別紙1をご覧ください。

※「関西ドライブキャンペーン2017」の詳細は、PDFファイル別紙2をご覧ください。

お問い合わせ先

【「KSEP」に関するお問い合わせ先】
・阪神高速道路株式会社 お客さまサービス課
TEL:06-4963-5510
【「関西ドライブキャンペーン2017」に関するお問い合わせ先】
・国土交通省近畿運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:06-6949-6411
参考資料: PDFファイル【別紙1】Kansai Expressway Pass(KSEP)概要
PDFファイル【別紙2】訪日外国人旅行者向け「関西ドライブキャンペーン2017」概要

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めの可能性があります。

     

    【2月19日 夜~20日】

     

    道 路 名

    区   間

    E1

    東名高速道路

    東京IC ~ 清水IC

    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路

    海老名南JCT ~ 厚木南IC

    御殿場JCT ~ 新静岡IC

    E52 新東名高速道路清水連絡路 全線

    E85

    小田原厚木道路

    厚木IC ~ 大磯IC

     

    高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。お出かけはお控えいただき、やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。

    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本