• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. E8 北陸道 ETCレーン発進制御バー開放運用の実験をおこないます ~美川IC入口ETC専用レーン 10月5日(木)から11月30日(木)まで~

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年09月27日

  • 金沢支社
  • 料金・ETC・割引
  • プレスリリース

E8 北陸道 ETCレーン発進制御バー開放運用の実験をおこないます ~美川IC入口ETC専用レーン 10月5日(木)から11月30日(木)まで~

NEXCO中日本は、ストレスのない「賢い料金所」の導入を目指し、E8 北陸自動車道(E8 北陸道)美川インターチェンジ(IC)において、入口ETC専用レーンの発進制御バー開放運用の実験をおこないます。
この実験は、国土交通省社会資本整備審議会の『高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の中間答申』(2015年7月30日 国土交通省発表)における「賢い料金所」の導入を目指すという方針に基づき、北陸地域における大型車利用の多いICでETCレーン通過時の挙動を検証するものです。
実験期間中、美川IC入口ETC専用レーンの発進制御バーは、常時開放した状態となります。ご通行されるお客さまは、ETCレーン通過時は時速20キロ以下での走行にご注意いただくとともに、実験へのご理解とご協力をお願いします。

実験実施箇所および実施期間

箇所: E8 北陸道 美川IC 入口ETC専用レーン
期間: 2017年10月5日(木)午前12時から11月30日(木)午前12時まで

【対象IC】

【実験対象レーン】

※入口混在レーンおよび出口レーンは、従来どおりの運用(発進制御バーの開閉)となります。

【イメージ】

ETCレーン発進制御バー開閉(通常時)

ETCレーン発進制御バー開放(実験中)

実施期間中のお願い

  • ETCレーンは時速20キロ以下で走行をお願いします。
  • ETCエラーが発生した場合
    →後続のお客さま車両等に十分注意いただき、安全をご確認の上、レーンに設置されているインターフォンで料金所にご連絡いただき、係員の指示に従ってください。
    →入口で通信エラーが発生し、そのまま本線を走行した場合、出口料金所では、ETCの通信が正しくできず、発進制御バーが開きませんので、料金所係員のいる「一般レーン」または「ETC/一般レーン(混在レーン)」へ進み、入口料金所のETCレーンでエラーとなった旨お申し出ください。
  • 料金所通過後の輻輳防止のお願い
    →料金所周辺での車線変更は、輻輳走行の要因となります。富山IC方面へ走行のお客さまは料金所右レーンを、福井IC方面へ走行のお客さまは料金所左レーンをご利用ください。
    (一般車の場合は、「一般」表示のあるレーンをご利用ください。)
  • 実験の対象となる美川IC料金所で、実験をおこなっている旨を記載した立看板を設置します。

参考

国土交通省記者発表資料

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)

重要なお知らせ

重要なお知らせ