• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. C3 東海環状自動車道 養老JCT~養老IC間  2017年10月22日(日)開通予定

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年08月22日

  • 本社
  • 開通・建設
  • プレスリリース

C3 東海環状自動車道 養老JCT~養老IC間  2017年10月22日(日)開通予定

国土交通省中部地方整備局
中日本高速道路株式会社

開通区間はE1 名神高速道路と接続し、地域間交流や企業活動を支援するストック効果※1に期待
※1 ストック効果:整備された社会資本が機能し継続的に発揮される、生産性向上等の効果

養老ジャンクション(JCT)~養老インターチェンジ(IC)間の開通による主なストック効果

沿線地域の観光産業を支援

  • 養老町では、養老公園を中心に「養老改元1300年祭」が開催
  • 養老JCT~養老IC間の開通により、養老公園までの所要時間が短縮

地域開発の促進・沿線地域の活性化

  • 養老JCT~養老IC間の開通を見据え、大型商業施設等が養老町に新たに進出
  • 企業立地、民間投資促進等の地域活性化による雇用機会の創出に貢献

養老ジャンクション(JCT)~養老インターチェンジ(IC)間の開通への期待の声

開通への期待が高まる

  • アンケート回答者の約9割が開通に期待
  • 「利便性の向上」、「観光の活性化」への期待が大きい状況
参考資料: PDFファイル【別紙】開通区間概要