• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. C3 東海環状自動車道 養老JCT~養老IC間が2017年秋に開通予定

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年08月02日

  • 名古屋支社
  • 開通・建設
  • プレスリリース

C3 東海環状自動車道 養老JCT~養老IC間が2017年秋に開通予定

国土交通省中部地方整備局
中日本高速道路株式会社

C3 東海環状自動車道 養老JCT~養老ICが、2017年秋に開通予定[養老改元1300年祭メインイベント(養老改元フェスタ)前の開通を目指します]となりましたので、お知らせします。なお、開通日については、後日お知らせいたします。
また、開通区間のインターチェンジ名称が「養老IC」に決定しました。

東海環状自動車道のストック効果

  • 沿線地域の産業振興を支援
    東海環状自動車道沿線地域では、工業団地の造成が進展、新たに約3.6万人の雇用を創出
  • 物流の効率的な配送を支援
    東海環状自動車道沿線地域に新たに48の物流施設が立地、都心を回避した配送が可能に
  • 航空機産業の物流効率化を支援
    東海環状自動車道は、航空機産業の最大集積地である中部地域の物流効率化を支援
  • 沿線市町の観光を支援
    東海環状自動車道東回り沿線の都市公園では、観光入込客数が約70万人増加
参考資料: PDFファイル開通区間概要