• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. E23 東名阪道 3車線(暫定)の運用を開始します

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年06月30日

  • 名古屋支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

E23 東名阪道 3車線(暫定)の運用を開始します

NEXCO中日本名古屋支社は、E23 東名阪自動車道(E23 東名阪道)四日市インターチェンジ(IC)~鈴鹿IC間で、渋滞発生頻度の高い約8kmの区間において、渋滞対策のため、暫定的に3車線にする工事をおこなっております。本年6月9日には、四日市IC付近の約2kmを先行して運用開始しておりましたが、下記のとおり、残りの約6kmの区間についても、運用を開始することとなりましたので、お知らせします。

渋滞対策の区間

対策内容 運用区間
3車線(暫定)運用 (上り線)四日市IC~鈴鹿IC間の約8km
(四日市IC付近の約2kmは2017年6月9日に先行運用)

運用開始予定日時

2017年7月14日(金)午前6時※
※運用開始日時は、天候および工事進捗などにより前後することがあります

3車線(暫定)運用の概要

現在の道路幅を広げず、車線幅や路肩幅を狭めて、暫定的に2車線から3車線に変更します。 3車線(暫定)運用区間を延伸することにより、この区間の渋滞緩和が見込まれ、定時性・安全性の向上が図られます。

【対策概要図】

(参考)状況写真

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)