• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】E1A 伊勢湾岸自動車道で車線側に転倒していた規制看板にお客さまの車両が接触する事故が発生しました 

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年06月21日

  • 名古屋支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

【お詫び】E1A 伊勢湾岸自動車道で車線側に転倒していた規制看板にお客さまの車両が接触する事故が発生しました 

中日本高速道路株式会社名古屋支社が管理するE1A伊勢湾岸自動車道で、橋の伸縮装置取替工事に伴う追越車線規制の区間内において、車線規制内に設置していた規制看板が何らかの原因により第二走行車線側に転倒しており、高速道路を走行するお客さまの車両が接触する事故が発生しました。
お客さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後は、飛散防止対策とともに、更なる必要な安全対策を検討してまいります。

1.発生日時
    2017年6月20日(火)16時00分頃

2.発生場所
    E1A 伊勢湾岸自動車道(下り線)豊田南インターチェンジ~豊明インターチェンジ間14.5kp付近
   (愛知県豊田市中田町)

3.工事用看板の飛散の状況
   ・大きさ:高さ1.55m、幅1.1mの規制用立て看板が車線上に飛散したもの

4.お客さま車両の損傷状況
   ・1台(普通自動車)の損傷のお申し出あり
   ・アンダーカバーおよび後部バンパーを損傷
   ・お怪我のお申し出はいただいておりません

参考資料:PDFファイル工事用看板の写真

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めの可能性があります。

     

    【2月19日 夜~20日】

     

    道 路 名

    区   間

    E1

    東名高速道路

    東京IC ~ 清水IC

    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路

    海老名南JCT ~ 厚木南IC

    御殿場JCT ~ 新静岡IC

    E52 新東名高速道路清水連絡路 全線

    E85

    小田原厚木道路

    厚木IC ~ 大磯IC

     

    高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。お出かけはお控えいただき、やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。

    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本