• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】E41東海北陸自動車道で舗装の破損によるお客さま車両の損傷事故が発生しました

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年06月16日

  • 名古屋支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

【お詫び】E41東海北陸自動車道で舗装の破損によるお客さま車両の損傷事故が発生しました

中日本高速道路株式会社名古屋支社が管理するE41東海北陸自動車道(E41東海北陸道)上り線 美濃関ジャンクション(JCT)から関インターチェンジ(IC)間で、コンクリート舗装の破損によるお客さま車両を損傷させる事故が発生しました。
お客さまに多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

なお、破損個所については本日16時30分に補修完了しました。
E41東海北陸道をご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

1.発生日時  2017年6月16日(金)午前7時19分頃発生

2.発生場所  E41東海北陸道 上り線29.1kp(美濃関JCT~関IC)

3.路面破損の状況
・コンクリート舗装の端部が欠けた大きさは
 最大 縦200mm×横200mm×深さ100mm程度(詳しくはPDFファイルこちら

4.お客さま車両の損傷状況
・2台の車両の損傷のお申し出あり
・1台は右後輪、1台は左前輪のタイヤがパンクしたもの
・お怪我のお申し出はいただいておりません

 

参考資料: PDFファイルコンクリート塊写真