• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. E23東名阪道 四日市IC付近の一部区間で 3車線(暫定)の先行運用を開始します

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年05月24日

  • 名古屋支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

E23東名阪道 四日市IC付近の一部区間で 3車線(暫定)の先行運用を開始します

NEXCO中日本名古屋支社は、E23東名阪自動車道(E23東名阪道)四日市インターチェンジ(IC)~鈴鹿IC間の約8kmの区間について、渋滞対策のため暫定的に3車線にする工事に本年3月より現地着手しました。
今般、E23東名阪・C2名二環リフレッシュ工事の終了とともに、そのうちの約2kmを先行して運用開始できる見込みとなりましたのでお知らせします。なお、残りの区間についても鋭意工事を進め、本年夏ごろの完成を目指して事業を進めてまいります。工事期間中は、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

一部先行運用を開始する区間

路線名 区間
E23 東名阪道(上り線) 四日市IC手前約2kmの区間

先行運用開始時期

E23東名阪・C2名二環リフレッシュ工事終了と同時(2017年6月10日(土)6時)
※残り約6kmの区間は夏ごろに完成予定

事業概要

本区間は1日に約9万台の交通量があり、主に平日休日の午後の慢性的な渋滞に加え、混雑期に激しい渋滞が発生している状況です。
そこで、現在の道路幅を広げず、車線幅や路肩幅を狭めて暫定的に2車線から3車線に変更するものです。
3車線(暫定)運用区間を延伸することにより、この区間の渋滞緩和が見込まれ、定時性・安全性の向上が図られます。

対策概要図

(参考)現在の状況写真

非常駐車帯を設置しています

走行車線の舗装工事を実施しています

※運用開始日時は、天候および工事進捗などにより前後することがありますのでご注意ください。

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)