• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】東名高速道路 元石川高架橋(もといしかわこうかきょう)でモルタル片が落下しました

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年03月23日

  • 東京支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

【お詫び】東名高速道路 元石川高架橋(もといしかわこうかきょう)でモルタル片が落下しました

中日本高速道路株式会社東京支社が管理する東名高速道路で、橋梁から横浜市が管理する新石川スポーツ会館脇の通路にモルタル片が落下する事象が発生しました。
新石川スポーツ会館をご利用される方をはじめ、地域の皆さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
第三者被害はありませんでしたが、当該箇所の安全確保のため本日より緊急的に調査・点検を実施しています。
弊社では、今回の事象を受け、安全管理を徹底するとともに、再発防止に努めてまいります。

1.日時
  2017年3月23日(木)14時30分頃に横浜市青葉区役所から連絡があり、現地で落下物を確認

2.発生場所
  東名高速道路 元石川高架橋(新石川スポーツ会館脇の通路)
  東名川崎インターチェンジ~横浜青葉インターチェンジ間
  地先名:神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目

3.落下物
  モルタル片(直径3cm×高さ2.5cm 重量約35g)
 

  添付資料:PDFファイル位置図・写真