• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 舞鶴若狭自動車道で夜間通行止めをおこないます ~2017年4月3日(月)夜から4月8日(土)朝まで~ 対面2車線区間における正面衝突事故防止対策を実施します

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年03月07日

  • 金沢支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

舞鶴若狭自動車道で夜間通行止めをおこないます ~2017年4月3日(月)夜から4月8日(土)朝まで~ 対面2車線区間における正面衝突事故防止対策を実施します

中日本高速道路株式会社金沢支社は、安全を何よりも優先し、安心・快適にご利用いただくため、舞鶴若狭自動車道で夜間通行止めを実施します。対象となる区間は、一部を除き対面2車線区間であることから、交通量が少なくなる夜間に通行止めを実施することによって工事を集約し、安全かつ効率的に実施します。
今回の通行止めでは、対面2車線区間における正面衝突事故防止対策として、中央帯に設置されたラバーポールからワイヤロープへ変更する試行を一部土工区間でおこなうほか、トンネル設備の点検・清掃及び舗装補修工事も実施します。

通行止め区間及び対象日時

  1. 若狭三方インターチェンジ(IC)~敦賀ジャンクション(JCT)(上下線・約20km)
    2017年4月3日(月) から 4月8日(土)まで(毎夜20:00~翌朝6:00)
  2. 小浜IC~若狭三方IC(上下線・約19km)
    2017年4月3日(月) から 4月5日(水)まで(毎夜20:00~翌朝6:00)

(予備日:2017年4月10日(月)から4月12日(水))

通行止め時の主な作業内容

(1)正面衝突事故防止対策
若狭三方IC~若狭美浜IC間の土工区間の一部(約1.5㎞)では、対面2車線区間における正面衝突事故防止対策として、中央帯に設置されたラバーポールからワイヤロープに変更します。

(2)トンネル及び道路構造物の点検・清掃等
消火設備、ジェットファン、照明設備等のトンネル附属物、排水構造物等の道路附属物を常時良好な状態に保つための点検・清掃をおこないます。

お問い合わせ先

【高速道路に関するお問合せ】
・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)
参考資料: PDFファイル工事の概要

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めの可能性があります。

     

    【2月19日 夜~20日】

     

    道 路 名

    区   間

    E1

    東名高速道路

    東京IC ~ 清水IC

    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路

    海老名南JCT ~ 厚木南IC

    御殿場JCT ~ 新静岡IC

    E52 新東名高速道路清水連絡路 全線

    E85

    小田原厚木道路

    厚木IC ~ 大磯IC

     

    高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。お出かけはお控えいただき、やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。

    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本