• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 海老名ジャンクション圏央道内回り東名方面 ランプウェイの2車線化(暫定)で運用開始 ~渋滞緩和を目指して~

ニュースリリース

このページを印刷する

2016年07月15日

  • 東京支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

海老名ジャンクション圏央道内回り東名方面 ランプウェイの2車線化(暫定)で運用開始 ~渋滞緩和を目指して~

中日本高速道路株式会社東京支社は、圏央道八王子方面から東名高速道路方面に向かうランプ付近で発生する渋滞の緩和を目指し、ランプウェイの2車線化および本線部の1車線化(一部)による運用(暫定)を開始しました。
ランプウェイを2車線にすることで、上り坂を先頭とする渋滞の緩和、さらに圏央道本線を1車線にすることで安全性の確保も期待されます。

2車線(暫定)運用区間と運用開始日

  運用区間 運用開始日
内回り 海老名JCT(Aランプ) 約500m 7月15日

【概略図】

安全・道路案内対策

  • 分流部からの速度抑制対策(速度超過対策)としてゼブラカラー舗装、全面カラー舗装及び導流レーンマークを実施しました。※ランプ部(暫定2車線区間)の 規制速度は40km/hとなりますのでご注意願います。
  • 分岐部の行先方向を明確にするため、茅ヶ崎方面は右車線を利用していただくために横断幕による掲示、案内標識における矢印を下向き(車線指定)に変更しています。また、東名方面においても東京方面を青色、名古屋・小田原厚木道路方面を赤色で路面標示することとしました。
  • 分岐部において、案内標記と路面標示の行き先ごとに連携したカラー化をおこない、お客さまに分かり易くします。

 

海老名インターランプ橋 内回り 横断幕

【運用開始後の状況】

お願い

  • 暫定2車線運用するランプの直線区間の車線及び路肩の幅が(外回りと同様)通常より狭くなっていますので、安全運転に心掛けていただきますようにお願いします。
  • ランプを走行される際は、規制速度の遵守をお願いします。圏央道から東名方面に分岐する際には、十分に速度を落として走行してください。
  • 圏央道本線八王子方面から茅ヶ崎方面へ向かわれるお客さまは、(東名との分岐付近より)車線減少区間がありますので、周りの車に十分注意して(右車線へ)事前に車線変更をお願いします。

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)