• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 紀勢(きせい)自動車道・熊野尾鷲(くまのおわせ)道路の全線開通から2年 ストック効果 リレーパネル展を開催します

ニュースリリース

このページを印刷する

2016年03月29日

  • 名古屋支社
  • 開通・建設
  • プレスリリース

紀勢(きせい)自動車道・熊野尾鷲(くまのおわせ)道路の全線開通から2年 ストック効果 リレーパネル展を開催します

東紀州地域
高速道路整備効果検討会

概要

紀勢自動車道及び熊野尾鷲道路は2014年3月30日に全線開通し、これまで国・高速道路会社・県・市町が一体となった「東紀州地域※1高速道路整備効果検討会」において、開通による様々なストック効果※2や地域の変化をとりまとめ、お知らせしてきました。
この度、全線開通から2年を迎えるにあたり、東紀州地域の5市町でストック効果のリレーパネル展を開催します。
尚、パネルは紀勢国道事務所のホームページで閲覧・ダウンロードしていただけます。
今後も引き続き、各種効果について順次調査・整理をおこなっていきます。

※1:東紀州地域[紀北町(きほくちょう)・尾鷲(おわせ)市・熊野(くまの)市・御浜町(みはまちょう)・紀宝町(きほうちょう)]
※2:ストック効果:整備された社会資本が機能することによって、継続的に中長期的に得られる効果

リレーパネル展の開催
2016年3月30日(水)より、別紙の場所においてリレー展示をおこないます。

ホームページでの閲覧・ダウンロード
新しいウィンドウを開きます。道路の開通による整備効果について
(国土交通省中部地方整備局 紀勢国道事務所のサイトにリンクしております。)

【資料とりまとめ:東紀州地域高速道路整備効果検討会】
三重県県土整備部道路企画課・尾鷲市市長公室・熊野市市長公室・紀北町企画課・御浜町産業建設課紀宝町企画調整課・中日本高速道路株式会社名古屋支社・国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所

参考資料: PDFファイルリレーパネル展 展示場所一覧表
PDFファイルリレーパネル展 展示場所位置図
PDFファイルストック効果