1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測について【全国版】

ニュースリリース

このページを印刷する

2016年03月25日

  • 本社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測について【全国版】

東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
(公財)日本道路交通情報センター

NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/JB本四高速/(公財)日本道路交通情報センターは、ゴールデンウィーク期間[2016年4月28日(木)~5月8日(日)の11日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめました。

本渋滞予測は、2016年4月14日に発生した熊本地震の影響を考慮しておりませんので、予めご了解願います。(2016年4月20日追記)

◆渋滞発生傾向と分散利用のお願い
・上下線ともに、5月3日・4日・5日の3連休に渋滞が特に多く発生すると予測。
渋滞予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けたご利用を。
・出発前や利用中も最新の道路交通情報の活用を。

渋滞予測について

◆10km以上の渋滞が多く発生すると予測される日
[下り線] 5月3日(火)~4日(水) [上り線] 5月3日(火)~5日(木)

≪10km以上の渋滞予測回数≫ 上下線の合計 352回

10km以上の渋滞予測回数

≪各社の特に長い渋滞発生予測≫

各社の特に長い渋滞発生予測

※上表以外のピーク時30km以上の渋滞は、PDFファイル別紙をご確認ください。

参考資料: PDFファイル分散利用のお願い、渋滞緩和に向けたお願いなど
PDFファイル【別紙】ゴールデンウィーク期間の高速道路におけるピーク渋滞長30km以上の渋滞予測