1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 東名高速道路 海老名ジャンクションの渋滞が解消しています

ニュースリリース

このページを印刷する

2015年11月13日

  • 東京支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

東名高速道路 海老名ジャンクションの渋滞が解消しています

中日本高速道路株式会社東京支社は、東名高速道路から圏央道北側に向かうランプウェイ(外回り方向のランプウェイ)で発生する渋滞対策のため、10月30日より東名高速道路 海老名ジャンクション(JCT)の外回り方面のランプウェイを暫定的に2車線で運用を開始し、運用開始後の交通状況をとりまとめました。対策を実施した外回り方向のランプウェイでは渋滞が解消しています。なお、交通状況については、今後も引き続き、確認してまいります。
また、対策を実施した2車線運用区間では、車線、路肩の幅が通常より狭くなっていますので、安全運転に心掛けていただきますようお願いします。

※外回り方向のランプウェイ交通量は運用開始前:約2万3千台/日、運用開始後:約2万6千台/日
※渋滞:時速40km以下で低速走行あるいは停止発進を繰り返す車列が、1km以上かつ15分以上継続した状態

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)
参考資料: PDFファイル位置図など