1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. お盆期間における高速道路の交通状況(速報)【中日本版】

ニュースリリース

このページを印刷する

2015年08月17日

  • 本社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

お盆期間における高速道路の交通状況(速報)【中日本版】

対象期間:8月6日(木)~8月16日(日)11日間
※比較対象は2014年8月7日(木)~8月17日(日):11日間

中日本高速道路株式会社はお盆期間の交通状況をまとめました。

・お盆期間の交通量は、昨年と比べ約4%増加
・10km以上の渋滞回数は、156回で、昨年と比べ3回減少

期間中の平均断面交通量

≪1日あたりの平均断面交通量(台/日)※≫

※道路に備えつけられている交通量(概数)の自動計測装置による断面交通量【全車種】

混雑状況

≪渋滞回数≫

※30km以上の渋滞を含む

≪ピーク時10km以上の渋滞回数グラフ≫ 合計156回

≪渋滞箇所:今年(2015年お盆)≫

※PA:パーキングエリア、IC:インターチェンジ、TN:トンネル、JCT:ジャンクション

≪【参考】渋滞箇所:昨年(2014年お盆)≫

※ 台風11号の影響により、東名阪道及び新名神が通行止めとなり、代替路の名神に交通が集中したため各地域の交通状況につきましては、各道路会社の公表資料をご覧ください。

参考資料: PDFファイル圏央道 H26年度開通区間周辺の交通状況