1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】東名高速道路 宇利トンネル(上り線)内の照明灯具の落下について

ニュースリリース

このページを印刷する

2015年08月16日

  • 東京支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

【お詫び】東名高速道路 宇利トンネル(上り線)内の照明灯具の落下について

中日本高速道路株式会社東京支社が管理する東名高速道路宇利トンネル(上り線)内で、照明灯具が落下し、垂れ下がったケーブルが大型貨物自動車と接触して左サイドミラーなどを破損させたとみられる事象が発生しました。
お客さまに多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

当該トンネル内の照明灯具の安全の確認のため、8月16日(日)午前7時44分まで緊急に走行車線を交通規制し点検を実施しました。

東名高速道路を走行中のお客さまにもご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

当該トンネル内のすべての照明灯具の安全の確認のため、本日深夜には引き続き追越車線を交通規制する予定としております。お客さまにはご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1.発生日時 2015年8月15日(土)午後5時30分頃

2.発生場所 東名高速道路 宇利トンネル(上り線)内
      三ヶ日ジャンクション~豊川インターチェンジ間 258.6キロポスト付近 走行車線側
      愛知県新城市

3.落下物  トンネル照明灯具1台(42cm×70cm×15cm 重量約18.5kg)