技術提案の募集

このページをお気に入りに追加

平成29年7月25日更新

NEXCO中日本は、安全・快適を高める技術開発を推進し、最も安全な高速道路の実現を目指します。
実現に向け、大学・企業の皆さまが保有している技術を積極的に活用し、技術開発を推進しております。

1.技術提案の募集

大学・企業の皆さまが保有している技術を積極的に活用していくため、特に以下のテーマの新技術・新工法などの情報やご提案を募集します。

テーマ

  • ●ライフサイクルコストの低減や品質確保につながる高速道路リニューアルプロジェクト技術
  • ●点検の高度化・効率化
  • ●ICTの高度活用による交通安全支援、交通渋滞緩和技術
  • ●自動運転を普及するための道路側での支援技術

募集内容の詳細はこちらをご確認ください。[技術提案の募集(応募方法)]Wordファイル

2. 共同研究に関する新技術等の情報提供の募集

大学・企業の皆さまが保有している技術を積極的に活用していくため、新技術・新工法などの情報提供を募集します。

テーマ

1. 平成29年12月8日より、新技術・新工法などの情報提供の募集を開始しました。
応募期間は、平成30年1月19日(金)までとさせて頂きます。

●一般車両の突入を防止する新たな交通規制材ならびに規制材設置装置

テーマの詳細はこちらをご確認ください。PDFファイル[共同研究に関する新技術等の情報提供の募集]PDFファイル
応募方法の詳細はこちらをご確認ください。[技術提案の募集(応募方法)]Wordファイル

3.共同研究・開発者の募集

大学・企業の皆さまが保有している技術を積極的に活用していくため、新技術・新工法などに関する共同研究・開発者を募集します。

テーマ

平成29年4月25日より、以下のテーマの新技術・新工法などに関する共同研究・開発者の募集を開始しました。
応募期間は、平成29年7月24日までとさせていただきます。(募集は終了しました。)

●暫定二車線区間の長大橋およびトンネル区間における「車線区分柵(仮称)」

詳しい募集内容はこちら

記者発表資料:暫定二車線区間の長大橋およびトンネル区間における「車線区分柵(仮称)」の技術開発の公募(平成29年4月25日)

応募資格

「個人」、「民間企業」または「大学等」であること。ただし、「個人」及び「大学等」については、民間企業と共同開発している場合に限ります。
※大学等とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学、国立試験研究機関、公立試験研究機関、特殊法人、国立研究開発法人、社団法人、財団法人、研究組合等をいいます。
なお、“アイデアのみ”のご意見・お問い合わせは受け付けておりません。