• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】E20中央自動車道で走行車線にせり出したプラスチック製仮設防護柵にお客さまの車両が接触する事故が発生しました

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年04月19日

  • 八王子支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

【お詫び】E20中央自動車道で走行車線にせり出したプラスチック製仮設防護柵にお客さまの車両が接触する事故が発生しました

中日本高速道路株式会社八王子支社が管理するE20中央自動車道で笛吹八代スマートインターチェンジ工事に伴い、旧八代BSを閉鎖するために設置していたプラスチック製仮設防護柵が強風により走行車線側にせり出し、高速道路を走行するお客さまの車両に接触する事故が発生しました。
お客さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後は、飛散防止対策とともに、更なる必要な安全対策を実施してまいります。

1.発生日時
  2017年4月19日(水) 11時40分頃

2.発生場所
  E20 中央自動車道(下り線)
  笛吹八代インターチェンジ~甲府南インターチェンジ間 100.4KP付近(旧八代バスストップ加速車線部)

3.施工会社
  株式会社 早野組