NEXCO中日本 中日本高速道路株式會社


高速道路改建專案

大規模建設信息

請參閱此處以了解施工規則,例如目前計劃的更新施工。
改建施工等重大施工管制的公告

高速道路改建專案(大規模的更新,修理事業)

高速道路改建專案是為了最大幅度降低高速道路主結構生命週期成本(至道路退役為止所需的所有成本)、預防性養護(在發生故障或問題前先執行的養護),以及從提高機能的角度,採取必要且有效的措施,藉以長期維持健全的高速道路網絡機能而施行的項目。

高速道路改建專案(大型更新維修業務)

日本東部,日本中部和日本西部高速公路有限公司(以下簡稱NEXCO3公司)旨在永久性使用高速公路網絡的功能,關於水垢維修的必要性及其對策,高速公路資產長期養護和更新技術審查委員會成立於2012年11月,經過研究。

由NEXCO3公司管理的高速公路到1963年Ritto和Amagasaki之間的名神高速公路開放50年後,現已達到約9,000公里。其中,約40%(約3,700公里)已經使用了30多年,並且隨著老化的進行,由於暴露於嚴苛的使用環境中,變形的增加和新的變形的發生。變得越來越明顯,有必要儘早進行大規模的更新和維修。

大規模更新

高速道路の本体構造物を最新の技術で再施工することにより、現在の新設構造物と同等またはそれ以上の性能を確保し、機能維持と性能強化を図ります。大規模更新の主な工事内容は以下のとおりです。

橋梁(床版取替)

損傷した鉄筋コンクリート床版を、より耐久性の高い床版に取替える工事です。

大規模維修

高速道路の本体構造物を最新の技術で補修・補強することにより、建設当初と同等またはそれ以上の性能・機能を回復するとともに、長寿命化を図ります。大規模修繕の主な工事内容は以下のとおりです。

橋梁(床版修繕)

水、塩化物がコンクリート床版に浸透するのを遮断し、劣化の進行を抑えるために、防水層に 高性能な床版防水を施工する工事です。

橋梁(桁補強)

橋梁の耐久性を高めるために、桁へ補強部材の取り付けなどをおこなう工事です。
PC橋桁補強工事(PCグラウト再注入工事)における課題と対応について

トンネル(インバート設置)

トンネル周辺の土圧に対して、安定性を向上させるために、インバートを設置する工事です。

トンネル(覆工補強)

老朽化したトンネルの覆工コンクリートを補強する工事です。

土構造物(グラウンドアンカー)

切土のり面の長期安定性を確保するために、防食性能が高いグラウンドアンカーを施工する工事です。

電視廣告

業務介紹CM(30秒)

業務介紹CM(30秒)

關於營業許可和執行計劃

NEXCO中日本2015年3月25日,根據道路養護特別措施法,土地,基礎設施,運輸和旅遊部長獲得了實施大規模更新和維修項目的許可。自2015財年起,我們將在15年內開展約1萬億日元的業務。

關於工程的實施

在進行施工工作時,我們考慮到新東名高速道路和新名神高速道路等結構和網絡的惡化,計劃減少施工交通擁堵,並考慮到東京奧運會等大型活動來規劃施工法規。然後,在與相關組織協調後,我們將按順序宣布施工工作。

NEXCO中日本管理的高速公路的現狀

NEXCO中日本管理大約2,000公里的高速公路,如東名高速道路和中央自動車道。名神高速已經老化,整條線開通已經過去了50多年,大約60%的道路已經使用了30多年。從現在起,有必要儘早進行大規模的更新,修復業務,以發揮支持生命和經濟的主動脈的作用。

高速公路年限的變化

開業後按年齡劃分的路線圖(截至2015年3月)

高速公路惡化

由於經過的年數增加和使用環境嚴峻,老化正在發展。

加速老化的可能原因如下。

  • 隨著大型車輛流量的增加,違反法律法規並超過總重量的車輛的流量
  • 增加了積雪覆蓋的寒冷地區的開放度,並增加了抗凍劑(氯化鈉)的使用

車輛交通繁忙

車輛交通繁忙

違反執法車輛

違反執法車輛

防凍劑應用狀態

防凍劑應用狀態

  • 返回頁面頂部