NEXCO中日本企業資訊網站




重要公告

【E8 北陸道】梅雨前線の影響による通行止め可能性区間のお知らせ

高速道路存量效果

特定股票效應的例子

以下是NEXCO中日本管轄下的高速道路存量效果的一些最新示例。

名神高速

名神高速道路全線開通50年のストック効果の事例です(2015年4月23日)。

新東名高速道路濱松稻佐JCT-豐田東JCT的開放改善效果

新東名高速道路

浜松いなさJCT~豊田東JCT(愛知県区間)の開通後のストック効果事例です(2017年2月10日)。

新東名高速道路濱松稻佐JCT-豐田東JCT的開放改善效果

御殿場JCT~三ヶ日JCT(静岡県区間)の開通5年のストック効果の事例です(2017年4月19日)。

御殿場JCT濱松稻佐JCT開業的維修效果

海老名南JCT~厚木南ICが開通することにより、ストック効果が期待されています(2017年12月20日)。

開設海老名南JCT厚木南IC的維修效果

御殿場JCT~浜松いなさJCT(静岡県区間)の開通10年のストック効果事例です(2022年4月7日)。

新東名(静岡県区間)10周年

伊勢原大山IC~新秦野ICの開通1年のストック効果事例です(2023年4月14日)。

新東名(伊勢原大山IC~新秦野IC)開通1周年

伊勢湾岸自動車道

東海IC~飛島IC全線開通20年のストック効果の事例です(2018年3月6日)。
※PDF19.1MB

伊勢旺岸路東海IC-飛島IC開業的改善效果

新名神高速道路/東海環状自動車道

四日市JCT~新四日市JCT~東員IC(三重県区間)の開通後のストック効果事例です(2016年9月23日)。

新東名高速道路濱松稻佐JCT-豐田東JCT的開放改善效果

新名神高速道路(新四日市JCT~亀山西JCT)、東海環状自動車道(大安IC~東員IC)の開通後のストック効果事例です(2020年4月7日)。

新名神高速道路(新四日市JCT-龜山西JCT)和東海環状自動車道(大安IC-Toin IC)開放的改善效果

中央自動車道

中央自動車道全線開通40年のストック効果の事例です(2023年3月29日)。

長野自動車道

長野自動車道全線開通30年のストック効果の事例です(2023年3月14日)。

伊勢自動車道

伊勢自動車道(伊勢関IC~伊勢IC)全線開通30年のストック効果の事例です(2023年3月28日)。

舞鶴若狭自動車道

舞鶴若狭自動車道は吉川JCT~敦賀JCT(約162km)が全線開通したことにより、地域経済・県内交流が活性化しました(2015年10月22日)。

舞鶴若狭自動車道開封維修的效果

東海北陸自動車道

白鳥IC~飛騨清見ICが4車線化することにより、ストック効果が期待されています(2015年12月11日)。

新東名高速道路濱松稻佐JCT-豐田東JCT的開放改善效果

東海北陸自動車道全線開通10年のストック効果の事例です(2018年7月3日)。

E41東海北陸自動車道股票效應

紀勢自動車道

紀勢自動車道(勢和多気JCT~尾鷲北IC)全線開通10年のストック効果の事例です(2024年3月19日)。

紀勢自動車道の開通による整備効果

紀勢自動車道・熊野大瀨路

紀勢自動車道及び熊野尾鷲道路の全線開通により、観光面でのストック効果が現れています(2016年11月1日)。

紀勢自動車道・開設熊野小瀨路的維修效果

中部横断自動車道

六郷IC~増穂ICが開通することにより、ストック効果が期待されています(2016年12月21日)。

Rokugo IC-Masuho IC的開放維護效果

名古屋第二環状自動車道(名二環)

名古屋西JCT~飛島JCTが開通することにより、ストック効果が期待されています(2021年2月26日)。

東海環状自動車道

養老JCT~養老ICの開通後のストック効果事例です(2017年8月22日)。

Yoro JCT-Yoro IC啟用後的股票效應示例

東海環状自動車道(東回り)が開通から10年でもたらしたストック効果の事例です(2015年12月18日)。

東海環状自動車道(東線)開路維修效果

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)

さがみ縦貫道路(圏央道の神奈川県区間)の全線開通によるストック効果の事例です(2015年5月27日)。

開通相模縱向路的維修效果

埼玉県の圏央道の全線開通により、ストック効果が期待されています(2015年10月16日)。

ita玉圏央道通過打開所有線路進行維護

*存量效應是可以通過已建立的社會資本的功能在中長期內連續獲得的效應。

  • 返回頁面頂部