NEXCO中日本 ドライバーズサイト


重要なお知らせ

9月26日まで休日割引が適用されません

逆走を防ぐための対策

逆走を防ぐために、多様な逆走対策を実施しています

逆走を防止するため、高速道路上でさまざまな取り組みを行っています。
例えば、高速道路の路面等に矢印を表示し、車両の進行方向を示すことで、逆走を防止しています。

路面に矢印を表示

サービスエリアや料金所から高速道路本線へと合流するときに、行き先を間違えて誤った方向へ進むことがないよう、合流部分にラバーポールを設置しています。

ラバーポールで逆走を防止

また、料金所通過後に誤って対向車線に進入することを防ぐため、料金所プラザ部の締切対策を実施しています。
(管理上締切が困難な料金所に対しては、看板や路面標示を設置しています。)

※料金所前後から分合流部までの箇所。

締切対策や注意喚起看板の設置

逆走をしてしまいそうな車両へ注意を呼び掛ける標識も設置しています。反対方向に進もうとしているドライバーに「こちらへは進めません」と知らせることで、逆走を未然に防ぎます。
また、逆走車を感知したときにだけ発光し、「逆走戻れ」のように警告を表示して、逆走していることに気付かせる表示板もあります。

逆走防止装置と逆走防止標識

〈逆走を防止するための取り組み〉

(1)大型矢印路面標示、ラバーポール、高輝度矢印板、矢印路面標示で進行方向を案内

  • 大型矢印路面標示、ラバーポール、高輝度矢印板
    (高速道路本線合流部)
  • 矢印路面標示・出口案内(休憩施設)

(2)注意喚起看板、進入禁止看板、矢印路面標示で注意喚起

  • 注意喚起看板(休憩施設流入部)
  • 矢印路面標示、
    注意喚起看板(インターチェンジ出口)

(3)カラー舗装(高速道路への専用流入車線)や高速入口看板で入口の案内を強化

  • カラー舗装(一般道側)
  • 高速入口看板(IC入口部)

(4)行き先を間違えた車、間違って高速道路に進入した車を案内看板で誘導

  • 料金所(入口)の案内看板
  • 料金所(出口)の案内看板

〈進行方向確認を!〉

進んではいけないことを示す標識や看板、進行方向を示す矢印を確認し、正しい方向へ進みましょう。
本線との合流部にはラバーポールを設置し、方向転換を防ぐ対策を行っています。