NEXCO中日本 ドライバーズサイト

はたらくクルマ

はたらくクルマ
  • 1ミリのひびわれさえも見逃(みのが)しません!

    路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    高速道路(こうそくどうろ)に悪(わる)いところがないかを、走(はし)りながら診断(しんだん)するのがハイテク車両(しゃりょう)Dr.(どくたー)ロードタイガー!路面(ろめん)のくぼみや小(ちい)さなひびわれまでレーダーをつかって発見(はっけん)するんだ。

    はたらくシーンをみる
  • 路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    わたしのなまえは「Dr.(どくたー)ロードタイガー」。
    高速道路の状態(こうそくどうろのじょうたい)
    診断(しんだん)できるクルマです。

  • 路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    毎日(まいにち)たくさんのクルマがはしると、
    「わだちぼれ」ができたり、
    「ひびわれ」がおきたりして、
    の路面の状態(ろめんのじょうたい)
    すこしずつかわっていくのです。

  • 路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    そうなると、快適(かいてき)に走(はし)ることが
    できなくなってしまいますので、
    わたしが診断(しんだん)をしますよ。

  • 路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    わたしは、時速(じそく)100キロメートルで
    高速走行(こうそくそうこう)をしながら、
    診断(しんだん)ができますので、
    車線規制(しゃせんきせい)をする必要(ひつよう)がないのです!

  • 路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    しかも、針(はり)の細(ほそ)さの、
    ちいさなちいさな道路(どうろ)のひびわれさえも、
    見逃(みのが)しませんよ!

  • 路面性状測定車
    Dr.ロードタイガー

    ろめんせいじょうそくていしゃ どくたーろーどたいがー

    このようにわたしが診断(しんだん)したデータをもとに、
    いつも快適(かいてき)に走(はし)ることができるよう、
    (なお)す計画(けいかく)がたてられているのです。

トップへ つぎへ

このくるまのくわしいデータをみる

ななめまえからみたところ

ななめうしろからみたところ

ながさ やく8.4メートル
はば やく2.5メートル
たかさ やく3.5メートル
おもさ やく7.9トン

※装備品・積載物(そうびひん・せきさいぶつ)をふくんだデータです

はたらくすがたをみてみよう!

Dr.(どくたー)ロードタイガーのとくちょうとはたらくすがた

道路(どうろ)に光(ひかり)をあてて診断(しんだん)しているようす

Dr.(どくたー)ロードタイガーが登場(とうじょう)するまで、診断(しんだん)は人力(じんりき)でおこなっていたんだ。人力(じんりき)でできるのは1日(いちにち)たった数(すう)キロメートル。それがDr.(どくたー)ロードタイガーのおかげで1日(いちにち)に300~400キロメートルもの点検(てんけん)ができるようになったので、車線規制(しゃせんきせい)の必要(ひつよう)がなくなったんだ。

このくるまをもっとみる

「わだちほれ」をしらべる、カメラと<うえ>とレーザー照射器(しょうしゃき)<した>

道路(どうろ)に光(ひかり)をあてるライト

「ひびわれ」を撮影(さつえい)するカメラ

道路(どうろ)にレーザー照射器(しょうしゃき)で、まっすぐな光の線(ひかりのせん)をあてると、 「わだちぼれ」による“くぼみ”がある場所(ばしょ)は、
光の線(ひかりのせん)がずれるんだ。この"ずれ”をカメラで撮影(さつえい)することで、道路(どうろ)のくぼみかたをしらべることができるんだよ。
また、うしろについているライトで道路(どうろ)に光(ひかり)をあてると「ひびわれ」がおきている場所(ばしょ)は影(かげ)になるんだ。
その影(かげ)をカメラで撮影(さつえい)することで、わずか1ミリメートルのひびわれを検知(けんち)できるんだ。