NEXCO中日本

ABOUT

事業紹介

未来を創る

建設事業

首都・中部・近畿の大都市圏を結び、
日本経済・文化の中核を担う高速道路ネットワークを想像している建設事業。
世界最高水準の技術や沿線地域や地球環境に配慮した環境技術を駆使し、
未来を創るにふさわしい高速道路建設を進めている。

道路をつくる

    • 土木・環境系
    計画・調査

    計画・調査

    新たに高速道路を建設する場合には、「真に必要な道路なのか」という採算性検討や環境影響調査等を行ない、国から事業許可を受けます。そして土質・地質調査、路線測量を行ないながら、道路本体や設備の最適な工法選定や工事用の協議図面を作成します。この国土に必要とされる巨大インフラを芽生えさせる第一歩を自らが切り拓くことができます。

    • 事務系
    用地取得

    用地取得

    建設予定地には、必ず土地所有者の方がいらっしゃいます。補償説明会を行い、地権者の方から土地を譲り受け、建設予定地にある建物や立木等を移転させます。大切な土地を譲っていただくためには、高速道路の建設に納得していただけるよう、何度も足を運び説明します。「用地取得が完了すれば、事業の大半は完了したに等しい」と言われるほど、重要な仕事です。

    • 事務系
    事業損失補償

    事業損失補償

    高速道路を建設する場合、周辺住民の方々への説明も必要です。日照阻害や電波障害、水枯渇、建物損傷等、高速道路を建設することによって受忍限度を超える損失が発生した場合、補償を行います。事業損失補償は、高速道路建設により影響がある周辺住民の方々にも事業をご理解をいただくための重要な仕事です。

    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    道路・設備設計、建設工事(土木工事・施設工事)

    道路・設備設計、建設工事
    (土木工事・施設工事)

    橋梁やトンネル、土工の設計や工事では、新技術や新工法を用いて、高品質で耐久性の優れた高速道路を、経済的に建設します。各工事の工程管理や品質·安全管理を行い、工事受注者へ指導·監督をします。また、トンネル換気設備や電気設備等の道路設備や、通信ネットワーク、サービスエリアなどの設計や工事発注を行い、現場マネジメントを行います。最先端技術を駆使して高速道路空間の高度化を担っています。

未来を守る

保全・サービス事業

24時間365日、一瞬たりとも流れを絶やすことなく、
日本が走り続けるための大動脈を守ることが保全・サービス事業の使命。
日本の経済や人々の日常を支えるために、
どんな障害をも乗り越える志を持って、日本の未来を守り続けている。

道路を守る

    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    点検・調査〜補修工事

    点検・調査〜補修工事

    構造物や設備の老朽化に備え、定期点検により構造物の健全度を確認し、自然災害時にはグループ会社と協働して臨時点検を行い損傷箇所を的確に把握します。その点検結果を踏まえ、劣化予測結果からライフサイクルコストが最小となるように対策工法を決定し、計画的な補修を実施します。安全で安心·快適な高速道路空間を提供するためのかけがえのない仕事です。

    • 事務系
    道路不動産管理

    道路不動産管理

    交通事故等により、ガードレールやETC設備などの道路構造物が損傷した場合は、原因者を特定し、復旧工事の費用を請求·徴収します。また、道路管理瑕疵などによりお客さまから補償要求があった場合は、事故原因を究明し、対応します。山間部の高速道路では鹿などの動物が道路内に侵入し事故の原因となりますので、侵入防止対策も道路·不動産管理の仕事です。お客さまに安全に高速道路をご利用いただくために、道路資産を維持·管理する仕事です。

交通を守る

    • 事務系
    交通管理企画

    交通管理企画

    路面の損傷を招く過積載車両などの法令違反車両の取締計画や、年末年始,大型連休の交通混雑時の安全対策、交通安全キャンペーンによるお客さまへの交通安全啓発活動など、様々な対策を実施します。円滑な交通の流れを妨げる諸要因を未然に予防する重要な仕事です。

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    交通管制

    交通管制

    高速道路の中枢機能である道路管制センターでは、24時間365日モニタリングを行い安全·安心な高速道路を実現しています。気象情報、パトロールカーからの交通情報、非常電話から収集された緊急通報やトンネル内の火災等、あらゆる情報を的確に把握し、「今何をお客さまに提供すべきか」を考えて、情報を処理しています。交通を守る司令塔としての役割を担っています。

    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    渋滞対策

    渋滞対策

    渋滞緩和·解消の対策にあたるのがこの渋滞対策の仕事です。渋滞の多い箇所の車線数を増やすハード対策と、LED標識で速度回復の呼び掛けやETC料金割引によるピーク時の交通量を減少させるソ가対策などを組み合わせ、発生箇所に合わせた適切な渋滞緩和対策を実施しています。

    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    事故対策

    事故対策

    導流レーンマークや減速ベルト、回転灯等の事故防止を目的とした高速道路における様々な設備を導入するのが事故対策の仕事です。事故が起こる要因を分析し、要因別の対策計画を立案し、工事を実施し、効果を分析することによって、お客さまの命を守る重要な仕事です。

未来を結ぶ

サービスエリア事業

移動の通過点に過ぎなかったサービスエリアから、
目的地として選ばれるようなサービスエリアへ。
ライフスタイルや価値観の多様化に対応した全く新しいスタイルのサービスエリア。
「お客さまにとって真のくつろぎの場」、「お客さまと地域のふれあいの場」としての
未来を結ぶ交流の場を創造する。

休憩施設をつくる・営む

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    商業施設開発 ~計画・企画~

    商業施設開発 ~計画・企画~

    従来の休憩施設のイメージを払拭し、サービスエリアが旅の目的地になるように、感動や癒しを提供する複合商業施設化を進めています。主に、コンセプト立案、建築設計、工事および監督をおこないます。お客さまの笑顔が集まる大規模な憩いの場を創造する仕事です。オープン後に多くのお客さまの笑顔に出会えたときには達成感を感じます。

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    商業施設運営・管理 ~マーケティング~

    商業施設運営・管理 ~マーケティング~

    サービスエリアに関する市場調査の実施や、リニューアル計画の作成、店舗設計や工事管理といった店舗·設備に関わる一連の業務をグループ会社と一体となっておこないます。来場者の増加や売上向上につながる販売促進等をおこない、リピーターのお客さまを増やすことにまい進しています。

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    販売促進

    販売促進

    サービスエリアへの集客、お客さまの購買意欲の向上等を目的として、サービスエリア全体または複数のサービスエリアを対象とした販売促進計画をグループ会社と一体となって策定しています。
    また、近年では人気アニメや有名企業とタイアップしたイベントや地域物産展を多数、開催しています。
    今まで以上の集客をめざして、お客さまの期待を超える新たな企画を生み出すやりがいのある仕事です。

サービスエリア事業で
活躍する先輩たち

未来を拓く

新規事業

高速道路事業で培ってきたノウハウや資産価値を最大限に活用し、
事業展開のあらゆる可能性を追求。
道路を創るだけでなく、未来を拓く企業として多岐にわたる分野へ挑戦を始めている。

新規事業をつくる・営む

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    海外のマーケットに合わせた商品開発

    海外のマーケットに合わせた商品開発

    米国での子会社設立にあたっては、現地での展示会への出展や、現地企業、行政機関の訪問等を通じた様々な情報収集を実施してきました。
    いかに日本の優れた技術であっても、現地の顧客候補が直面している課題を解決し、価値を提供できるものでなければビジネスとして成立しません。現地でのマーケティング活動と日本での技術開発を連携させながら、その地のビジネス環境に即した商品の開発を、子会社と協力しながら進めています。
    重点地域であるアジア、北米で様々なビジネスの展開を予定していますので、職種を問わず海外で活躍するチャンスが開かれています。

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    高速道路ネットワークを活用した観光振興事業

    高速道路ネットワークを活用した観光振興事業

    高速道路の乗り放題プランと地域の観光資源を組み合わせた当社独自の「ドライブ桜蘭」を実施することで、観光振興を通じて地域経済の発展に貢献しています。
    さらに、「移住・定住」や「平日の利用促進」、「災害復興支援」など、地域のさまざまな課題に合わせたドライブプランも実施しています。

  • 地域と連携した地域開発事業

    • 事務系
    • 土木・環境系
    • 施設・設備系
    テラスゲート土岐まちゆい

    高速道路外で初めてとなる複合商業施設『テラスゲート土岐』の営業を開始するなど、地域と連携した開発事業を進めています。

    プラウド美しが丘外観

    戸建て住宅分譲、マンション分譲事業を通じて、地域のまちづくりに参画しています。今後も新たな地域価値の創造と地域の活性化につながる事業にチャレンジしていきます。

新規事業で活躍する先輩たち

未来を築く

コーポレート

事業の第一線で働く社員がいれば、そのサポートをする社員もいる。
5年後、10年後の未来を見据えた経営インフラ(基盤)を創り出すのがコーポレート。
その多岐にわたる仕事は企業を進化させるために、
なくてはならない仕事である。

コーポレートの仕事

コーポレートの仕事 図

会社の経営インフラ(基盤)を支えているのが、コーポレートの仕事です。その中でも、情報システムや、会計・経理・財務等は、会社の今をつくる仕事。効率化やコスト削減、企業活動の資金運用、企業ブランドの向上といったあらゆる面から会社の今をつくっています。一方、経営企画やCS推進等は、会社の未来を創る仕事。会社の5年後、10年後を見据えた経営戦略や事業戦略の策定等、NEXCO中日本の未来を築いていくためには、必要不可欠な仕事です。