第4回審査結果

このページをお気に入りに追加
多数のご応募、誠にありがとうございました。
応募総数354点(秋冬の部133点、春夏の部221点)のうち、厳正なる審査を経て入賞作品を選定させていただきました。

審査員

鳥居 正夫:写真家 / 松裏 宗弘:NHK名古屋放送局 副局長 / 金子 剛一:NEXCO中日本 会長兼社長  (順不同・敬称略)

今回も幅広い世代の方々よりたくさんの応募をいただきました。
撮影エリアも多地域にわたり、あらためてNEXCO中日本のエリアの広さを実感した次第です。

それぞれの生活の中にうまく季節感が表現された作品も多く、とても盛り上がった審査会になりました。
日々増殖してゆく新東名高速の工事を撮影した作品などもあり、まさに一期一会の風景写真といったところでしょうか。

毎回、熟年ご高齢の方々による作品応募も多い中、ほとんどの作品がデジタルカメラによる撮影になってきています。
そんな中でもフィルターワークを駆使したり、日中シンクロを取り入れたり、露光時間を切り詰めたりなど、一味違った味付けをした作品も多数寄せられました。
デジタルカメラが身近になり使いやすくなった分、表現の幅も広がって来ているように思われます。

次回も、多くの方々による新しい視点での風景写真、期待しています。(鳥居正夫)

掲載写真の無断使用を禁じます。