• 料金・ルート検索
  • 交通情報
  • 渋滞予測
  • 工事規制予定
  • ETC・割引案内
  • 旅行・ドライブ
  • 安全に走行いただくために

落下物を発見・落下物にぶつかった!

このページをお気に入りに追加

落下物を発見・落下物にぶつかったら

落下物を発見・落下物にぶつかったら

落下物を発見・落下物にぶつかったら次の方法で通報をお願いします。
通報があった際は、ただちに情報板による情報提供をおこなっています。
「落下物」の表示を確認したら、速度を落とし、特に注意して走行しましょう。

非常電話から連絡

本線上(1kmおき)、トンネル内(200mおき)、インターチェンジ、サービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)、バスストップ、非常駐車帯に設置されている、非常電話から連絡してください。

料金所やSA・PAの係員に伝える

料金所を通過する際、料金所の係員に伝えてください。もしくは最寄りのSA・PAの係員に伝えてください。

道路緊急ダイヤル(#9910)から連絡

走行中で同乗者の方がいる場合は、同乗者の方から道路緊急ダイヤルに電話をしてください。全国の高速道路・国土交通省が管理する国道はすべて、24時間、無料で利用できます。

道路緊急ダイヤル #9910 「故障車」や「落下物」・「道路の破損」などを見つけたら

落下物は落とした人の責任です!(道路交通法第75条の10)

落下物は落とした人の責任です!

落下物は落とした人の責任になります。荷物が落下しないよう、シートをかけ、ロープで固定してください。

長距離・長時間走行の場合は、途中のSA・PAで再点検をお忘れなくお願いします。

落下物の処理件数(2016年度 NEXCO中日本調べ※)

落下物の種類 処理件数
プラスチック・ビニール・布類(毛布、シートなど) 25,400件
自動車部品類(タイヤ、自動車付属品など) 8,900件
木材類(角材、ベニヤなど) 6,900件
ロードキル(動物の死骸) 6,900件
その他 17,400件
合計 65,500件

※NEXCO中日本が管理する道路で、交通管理隊が処理した落下物の件数

落下物発見時の対応(動画)

高速道路上で落下物を発見した際の対応方法を、動画でご紹介します。

落下物発見時の対応

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めが予想されています。

     【12月11日夜~12日】

     

    道 路 名 区   間
    東海北陸自動車道 美並IC ~ 白川郷IC
    中央自動車道 駒ヶ根IC ~ 中津川IC

     

     

    なお、下記の高速道路の区間においても降雪が予想されています。

     【12月11日夜~14日朝】

     

    道 路 名 区   間
    東海北陸自動車道

    美濃IC ~ 小矢部砺波JCT

    ※大雪の予想区間を含みます
    中央自動車道

    須玉IC ~ 瑞浪IC

    ※大雪の予想区間を含みます
    長野自動車道 岡谷JCT ~ 安曇野IC
    北陸自動車道 長浜IC ~ 朝日IC
    舞鶴若狭自動車道 小浜IC ~ 敦賀JCT
    名神高速道路 大垣IC ~ 関ヶ原IC

     

     

     高速道路で、一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。高速道路をご利用いただくときは、冬用タイヤの装着およびタイヤチェーンの携行をお願いするとともに、気象予報をご確認いただくなど、今後の交通への影響にご注意いただきますようお願いいたします。

     

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

    本格的な降雪シーズンにあたって

    冬の高速道路は急な降雪や大雪のおそれがあります。お出かけの際は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、道路交通法により法令違反となります。

    詳しくはこちらPDFファイル

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本