テロ対策

このページをお気に入りに追加
NEXCO中日本では、公共交通機関を標的としたテロ事件が世界で相次いでいるのを受け、高速道路の点検強化や警察などの関係機関と連携した警戒体制を実施しています。お客様にもご協力とご理解をお願いいたします。

お客様へのご協力のお願い

料金所や休憩施設(サービスエリア・パーキングエリア)などで不審な物を発見した時は、手を触れずに、お近くの係員などにお知らせいただくか、休憩施設内に設置してある非常電話などでご通報願います。 また、休憩施設ではゴミ箱の集約などを行っています。ご不便をおかけしますがご理解をお願いします。 テロ対策の重要性について今後ともご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いします。

NEXCO中日本の取り組み

  1. 道路パトロールの強化
    交通管理員による本線内の巡回を始め、高架下の点検などを行っています。
  2. 休憩施設の点検など
    施設のテナントと連携を強化し、不審者、不審車両への特段の注意を払います。また、ポスターや放送を通じて、お客様にも注意を喚起しています。
  3. 事件などが発生した際の初動措置
    事件などが発生した場合は、警察などの関係機関と連携して、迅速な対応を行います。